嫌儲24時速報ろだ

記事一覧

no-image

2018-6-12一般
TBSの報道特集という番組で一水会元代表の鈴木邦男が「僕は50年くらい愛国運動をやってますから、『俺は愛国者だ』という人一万人くらい見てますよ。でも大声で言う人っていうのは全部インチキですよ。」と偉...

記事を読む

no-image

2018-6-12一般
そうそう、全く目立っていませんが、6月10日に選挙に勝ったら日本人ではなく民潭にお礼を言いに行く事で知られる自称保守の嘘つき野田佳彦が千葉県の民主党系の地方議員などを集めて「千葉民主連合」を立ち上...

記事を読む

no-image

2018-6-12一般
「俺達は仕事してるんだぞ」というパフォーマンスに役人の仕事の邪魔をするバカ者達の記事から。【5歳児虐待死、野党議員団が児童相談所聞き取り=香川】 東京都目黒区で船戸結愛ちゃん(5)が虐待を受け死亡し...

記事を読む

no-image

2018-6-12一般
昨日の米朝会談は今までのように適当に約束してから反故にするのが狙いの金正恩がうまいことしてやったというような方向で日本のマスゴミどもは話を進めたいのでしょう。・米朝で合意署名した・朝鮮半島の非核化...

記事を読む

no-image

2018-5-20一般
テレビ朝日の事件。【テレ朝プロデューサーが過労死 残業130時間 】 テレビ朝日(東京・港)でドラマを担当していたプロデューサーの50代男性が、2015年2月に心不全で死亡したのは長時間労働による過労死だっ...

記事を読む

no-image

2018-5-20一般
19連休していた反日野党ですが、審議時間が少ない!大臣の横暴は許さない!とかいう理由で大臣不信任決議案を出してきました。【TPP 野党5党が茂木経済再生相の不信任決議案を提出】TPP=環太平洋パー...

記事を読む

no-image

2018-5-20一般
こちらのテレビ朝日の画像をご覧ください。懲戒請求をした人という設定なんですが、一番若くて43歳。このテレ朝のモーニングショーとやらで出ていた方は手なんかを見るととても「最低でも43歳以上」という条件に...

記事を読む

no-image

2018-5-20一般
懲戒請求を行った人達に対してこれを金稼ぎに使おうとしている不届きな弁護士がいます。懲戒請求は個人の権利です。それを悪用して懲戒請求をされたら「60万円の賠償請求訴訟おこすぞ!10万?円の和解金を払った...

記事を読む

no-image

2018-5-20一般
さて、国会をサボるか邪魔をするかしかしていない反日野党ですが、その反日野党を支持する人たちの期待の星は旧社会党へと先祖返りした立憲民主党ですが、所属議員のアホ・・・あ、これじゃ全員になってしまう。...

記事を読む

no-image

2018-5-20一般
ここまでの通常国会の流れ------------反日野党「モリカケ!日報!」与党「審議しようぜ!」反日野党「モリカケ!日報!」与党「いや、審議しようよ」大阪地検特捜部長「朝日さんよろ」→捜査情報をリーク反...

記事を読む

no-image

2018-5-18一般
米国の制裁の影響の記事から【中国ZTE、主要な営業活動を中止 米の制裁措置が影響か】ニューヨーク(CNNMoney) 中国通信大手の中興通訊(ZTE)が、スマートフォンや通信機器の販売といった「主...

記事を読む

no-image

2018-5-18一般
-----「膿」膿は酷いな 大きいな仕事さぼるし 金は取る膿は赤潮 赤い波ゆれてどこまで続くやら膿にお舟に浮かばして行ってみたいな 北の国-----国会はせっかく出ていった膿が戻ってきてやっぱり出ていく前と...

記事を読む

no-image

2018-5-18一般
懲戒請求制度の趣旨から考えれば懲戒請求をされたからといって、取り合う価値のない内容ならば弁護士会の窓口のところで排除され懲戒請求をされた当人達にはなんの被害もないでしょう。それに懲戒請求をするのな...

記事を読む

no-image

2018-5-18一般
コメント欄でもちょっと賛否両論出ているようですし、マスゴミもうまく利用して、こちら側のカードを潰していこうという動きがありますので余命ブログがやらかしている件について書いておきます。「やらかしてい...

記事を読む

no-image

2018-5-4一般
以前からこのブログで書いている事ですが、日本国憲法9条が日本の足を引っ張り、日本を侵略しようとする国を守る為に作られた条項だからに他なりません。戦後、占領軍司令官だったマッカーサーはポツダム宣言を...

記事を読む

no-image

2018-5-4一般
結局の所は今の反日6野党が言っている事は(民進、希望、立民、共産、社民、自由)「俺達にとって都合が良くないので総理の解散権を縛れ」というだけの恐ろしく程度の低い話なのです。そして万が一彼らが政権を...

記事を読む

no-image

2018-5-4一般
民主党は自分達で作った法律を堂々と破り続けました。岡田克也は議事録が残る事で揚げ足を取られてはならないから議事録を取らないというような説明を民主党政権発足直後からしていました。この岡田克也の説明ど...

記事を読む

no-image

2018-5-4一般
だいたい、民主党は制度が自分達にとって上手く利用できない時は必ず制度を自分達に都合良くできるように変えろと主張してきたのです。そして自分達が政権を取ったら変更させたルールを守らないのです。たとえば...

記事を読む

no-image

2018-5-4一般
まずは船田元の記事から。【解散権制約の検討前向き=自民・船田氏】 自民党の船田元・憲法改正推進本部長代行は28日、千葉市で開かれた憲法改正に関する討論会で、衆院解散権の制約について「いつでも(解散...

記事を読む

no-image

2018-4-30一般
朝鮮人のメンタリティを分析するのには逆の発想で日本の民主党を見れば良いと書いてきました。岡田克也がもろにこの系統です。普通に日本人同士なら「サイコパスじゃね?」というレベルがあの半島です。岡田克也...

記事を読む

[PR 広告]

 カテゴリ
 タグ

関口宏のサイテーモーニングだって 坂上忍が出てるあらゆる番組だって 笑点のちっとも面白くない自民批判の大喜利だって 全ては脚本ありきで行われていること

  •  投稿日:2018-6-12
  •  カテゴリ:一般
TBSの報道特集という番組で
一水会元代表の鈴木邦男が
「僕は50年くらい愛国運動をやってますから、『俺は愛国者だ』という人一万人くらい見てますよ。でも大声で言う人っていうのは全部インチキですよ。」

と偉そうに自己紹介していたようです。

右翼団体一水会という右翼のフリをしていた「元祖偽右翼」
これが鈴木邦男です。

マスゴミのレッテル貼りどおりの
ステレオタイプな右翼の演技をするというのが一水会の活動内容でした。

ですが、今どきの若い人たちは
いわゆる迷惑な右翼というのが成りすましか
敵のスパイかと感覚的に気づいてしまうので
全くひっかからなくなってしまい、
一水会はほとんど役に立たなくなってしまいました。

若い人にはこのなりすまし右翼老人の妄言など誰も聞いてくれません。

なので右翼を辞めるとかいって
本来の反日左翼として活動をするようになりました。

鈴木邦男が以前自分の記念イベントを行った時のゲストが以下です。

-----
【ゲスト(敬称略/予定)】
塩見孝也(元・赤軍派議長)
植垣康博(元・連合赤軍)
金廣志(元・赤軍派、進学塾の有名講師 )
飛松五男(元・兵庫県警)
徐裕行(元・オウム真理教事件関係者)
さかはらあつし(映画監督・作家、地下鉄サリン事件被害者)
篠田博之(月刊『創』編集長)
山口祐二郎(憂国我道会、男組、しばき隊)
平野悠(ロフト席亭)

【スペシャルゲスト(敬称略/予定)】
上祐史浩
元・オウム真理教幹部。
麻原・オウム信仰を捨て、現在は「ひかりの輪」代表。

-----

鈴木邦男は右翼のフリをしてマスゴミ向けに
「右翼ってこんな気持ち悪い奴らなんですよ」
というイメージを振りまくことで飯を食ってきただけです。

ですので人脈には右翼のうの字もなく、
このとおり反日極左系ばかりになるのです。


今のテレビメディアではディレクターが金をつまんで
下請けにぶん投げるだけとなっているので
番組制作能力が全くなくなってしまいました。

その結果が「あらゆる番組に脚本がある」状態です。

関口宏のサイテーモーニングだって
坂上忍が出てるあらゆる番組だって
笑点のちっとも面白くない自民批判の大喜利だって
全ては脚本ありきで行われていることです。

そして、あまりにもワンパターンで番組作りを繰り返し、
脚本を作る方もこのワンパターンに基づいて発注され続けることで
脚本を書く方も質が下がってしまいました。

低レベルな脚本を求めているということもあって
若くてやる気のあるライターさんなんて
一部の番組作家とその仲間だけで仕事を回している関係で
仕事があまり回ってこず、
他の仕事もしながら機会を待ってたりする状態です。

田原総一朗など左翼の老害共がそうですが、
彼らは自分たちががっちり掴んだ利権を絶対に手放そうとしません。
結果、世代交代が大きく阻害されてしまい、
あからさまに老害となっていても引退なんてする気もないので
「いつもの人たち」ばかりがいつもの番組に出てくるという状態です。

制作の現場でも同じことが起きているわけです。

人間必ずどこかでバトンタッチしなきゃならない時期が来ます。

労働者の一世代の入れ替わりである20年程度を
遷宮という名目で技術継承の機会にしている日本の神社の例を考えると

本当に昔の人達の将来を見据えた知恵というものに感嘆しないわけにはいきません。


ただ、大昔と違って今や平均寿命が大きく伸びた現在では
活躍できる期間も長くなっています。

しかしながら頭の中身が50年変わってないのですから
パヨクのワンパターンの芸が若い人たちに受けるはずがないのです。

ブログ主の学生時代の教わった生物学の先生がいたのですが、
当時ですでに70歳手前でした。

ところが山登りなどに行くと
目をキラキラさせて満面の笑顔で植物を調べながら
若い人たちもおいてけぼりにしてどんどん先へ行ってしまうのです。

常に自分の中の情報を新しいものに書き換え続け
何歳になろうと輝いている人でした。

50年以上も前に作られたテンプレのパターンをひたすらなぞるだけ、
新たなパターンが出てきたら
50年以上も使われてきたパターンでレッテルを貼って弾圧して潰せば良い。

こんなやり方で何十年もやってきた連中が錆びつかないはずがありません。
そして新たな意見が出ようものなら内部で潰して
自分のパターンを踏襲する以外認めない。

こんなことを繰り返していて人材が劣化しないはずがありません。

先の新潟県知事選挙でも
「オールドメディア依存かそうでないか」
これが60代以上では池田。
50代から下では花角。
という形ではっきり出たと思います。

冷静に考えれば
「投票率が上がると野党側が有利」
という今までの常識がひっくり返り、
「投票率が上がって若い世代が投票にいくようになったら反日野党が不利になる」
となったのが名護市長選挙であり今回の新潟県知事選挙だと思います。

今回の新潟県知事選挙、
やる前は野党側が絶対に勝つ見込みでいたと思います。
なにせ前回支援してくれなかった連合まで相乗りしたのですから。

それで投票率が上がった結果が
前回よりも8万票上乗せした与党系候補に対して、
前回よりも2万票減らした野党系候補というものでした。

数字以上に今の反日野党界隈は危機感を持たなければならないのですが、
相変わらず「責任は他に見出すもの」というスタンスを崩していません。

客寄せパンダの小泉進次郎というカードなしに
地道に今の状況を作った二階はやはりしたたかだと思います。

一方でテレビニュースでは相変わらず
「組織票で勝った自民」
といういつものレッテル貼りを繰り返しています。

連合や共産党系など組織を挙げていて
しかも組織的に選挙違反までして電話作戦を実行していたりしますが、
野党が勝てば「民意」
与党が勝てば「組織」
ここにも何十年と変わらないパターン化されたレッテル貼りがあります。

こちらとしては敗因をきちんと分析しないでいてくれるほうが
より有利なのでいつまでもやってろと思いますけどね。

私達の方は常に情報をアップデートし続けていきましょう。
情報はテレビなどから一方的に受け取るものではなく
自ら取捨選択するものであるべきなのですから。


さて、今回の新潟県知事選挙では
相変わらず反日野党側の選挙違反が目立っていましたが、

民主党系の黒岩宇洋も選挙違反をやっていたようです。
違反を指摘されてツイートは削除したようですが、
SSを撮られてないはずがないですよね。
d0044584_13592296.jpg

黒岩たかひろ ふるさと新潟を守る @kuroiwatakahir1

本日は、新潟県知事選投票日。投票箱の閉まる最後の最後まで電話かけをいたしました。
全国の皆さん #新潟県知事選 は、大激戦です。昨年の私の衆院選も、新潟3区は当日のNHKの出口調査で1ポイント負けていました。
しかし、奇跡は起こりました。今日も新潟の奇跡を信じ待ちます。黒岩たかひろ


ほんと日本では選挙違反の取締が甘すぎますよね。
特に反日勢力に対しては・・・。

そもそも役所の人たちが選挙のチェックをしているという時点で
たいていが自治労か自治労連なんですから
身内の選挙違反なんて告発するはずがないですもんね。
 カテゴリ
 タグ

選挙に勝ったら日本人ではなく 民潭にお礼を言いに行く事で知られる 自称保守の嘘つき野田佳彦が千葉県の民主党系の 地方議員などを集めて「千葉民主連合」を立ち上げました。

  •  投稿日:2018-6-12
  •  カテゴリ:一般
そうそう、全く目立っていませんが、
6月10日に選挙に勝ったら日本人ではなく
民潭にお礼を言いに行く事で知られる
自称保守の嘘つき野田佳彦が千葉県の民主党系の
地方議員などを集めて「千葉民主連合」を立ち上げました。

はイジメ大好き、気に入らないと火病を起こす、
思い通りの返事をするまで呼びつけた官僚を軟禁する。
(なお、官僚の軟禁は6時間に及んだとのこと)
意味不明なクイズをしたり、
国会で70過ぎの老人に飛びかかろうとして
佐藤正久議員の「集団的自衛拳」にたたき落とされる。
等々の実績で知られる小西洋之が幹事長とのことです。

千葉県と縁の無い徳島の小西洋之を
民主党の千葉県の公認候補にしたのは野田佳彦。
こんなマジでヤバイ人材をスカウトしてくる眼力。ある意味すごすぎます。

小西洋之が野田佳彦とセットでついてくるためか、
千葉県内の民主党系国会議員は誰も参加してもらえず、

国会議員は野田と小西だけ、
後は地方議員53名の合計55名とのこと。

そんなんで民主党の再統一のために野田佳彦が
何か影響力を発揮できるとは思えません。
元より政治家としての能力はゼロなんですし。
 カテゴリ
 タグ

「俺達は仕事してるんだぞ」 というパフォーマンスに役人の仕事の邪魔をするバカ者達の記事から。

  •  投稿日:2018-6-12
  •  カテゴリ:一般
「俺達は仕事してるんだぞ」
というパフォーマンスに役人の仕事の邪魔をするバカ者達の記事から。

【5歳児虐待死、野党議員団が児童相談所聞き取り=香川】
 東京都目黒区で船戸結愛ちゃん(5)が虐待を受け死亡した事件を受け、国民民主党の玉木雄一郎共同代表ら野党の議員団6人が12日、一家が1月まで住んでいた香川県を訪れ、児童相談所「香川県西部子ども相談センター」で聞き取り調査をした。

 同センターは2回にわたり、結愛ちゃんを一時保護していた。

 議員団は品川児相(東京都)への引き継ぎ内容や、現状の人員体制などを聞き取った。その後、玉木氏は取材に「職員数について、国の配置基準をもっときめ細かくする必要がある」と述べた。 
(2018/6/12 時事通信)

d0044584_04572959.jpg


「俺達すっげー仕事してるんだぜ!」
と思わせようオーラがきもすぎ。

素人が突然テレビカメラ同伴で
国会議員様だぞと押しかけてきて
担当職員はこいつらのパフォーマンスに拘束されるわけです。

民主党の頃から「XX調査チーム」などで
こうして職員に質問をして仕事をしているフリをする
というのはとにかく繰り返し行われてきましたが、
打開策の材料、法案の材料になったりしたことは一度もありません。

テレビカメラの前でパフォーマンスをする
という事だけが目的なので
本当にパフォーマンス以外はなにもありません。

というかモリカケだけで軽く100回超えてるという時点で
どれほど官僚を呼び出して怒鳴りつけ、
そのたびに無茶な宿題を課し続けて来ました。

国会議員ではありますが、
彼らのやっていることには法的根拠はありません。

土日も働いて月曜朝に資料を出せ!
と3000ページに及ぶ資料のチェックと、
野党側の大量の参加者分のコピー作成までを
たった二日でやってこいとか簡単に命令する代表格は山井和則です。

で、「自民党のせいで過労死が増える!」とか
国会で嘘泣きで泣き喚いているんです。

官僚には土日の休みを全て返上して、
徹底的に残業して働いて俺の言うスケジュールで資料を持ってこい
なんて無茶な命令を繰り返すのですからお話になりません。

マスゴミに守られているからテレビでは
絶対にこの山井和則の実態は報じられませんね。
部落解放同盟に対する「忖度」をマスゴミがしているのかもしれません。

あ、忖度ってのはされた方は辞職しなければいけない重罪だと
マスゴミと山井も含めた反日野党は言ってきたので
山井和則は即刻辞職で確定ですね。

朝日新聞さん、忖度されるようなら辞職しなければならないとかいう
ふざけた記事を載せてたんですから
山井和則に対しても即刻辞職せよって書いてくださいね。
 カテゴリ
 タグ

米側が北朝鮮に対してプレッシャーをかけやすくなった昨日の米朝会談

  •  投稿日:2018-6-12
  •  カテゴリ:一般
昨日の米朝会談は
今までのように適当に約束してから反故にするのが狙いの金正恩が
うまいことしてやったというような方向で
日本のマスゴミどもは話を進めたいのでしょう。


・米朝で合意署名した
・朝鮮半島の非核化
・米側は北の体制を保証する
・非核化が見える形で確認できない限り制裁はそのまま
・非核化の見返りの金を出すのは日中韓

ということで北朝鮮としては時間稼ぎできた形ですが、
むしろさらに条件がきつくなってしまいました。

また、朝鮮半島の非核化ということで
韓国の政府をガン無視して朝鮮反党全体の事を
米朝で合意しています。

トランプ大統領としては
散々邪魔だけしてきた文大統領については
どうせ北の仲間なのでと切り捨てした形でしょう。

日本側は拉致問題の完全解決がない限り
1円も援助しないという姿勢なので
北朝鮮はたかれません。

もっとも、日本共産党や有田芳生などの
北朝鮮の手下の連中は
日本は日朝平壌宣言に基づいて経済援助をしろ
とさっそく言いだしているようですが、
ミサイル開発をするなどして日朝平壌宣言を
北朝鮮は一方的に反故にしているので
そもそも日朝平壌宣言は無効になっています。

日本側がお金を出す根拠はありません。

また、文大統領が北朝鮮を助ける為にも
朝鮮戦争の終結宣言をしたいようなことを言っていましたが、
そうなれば
拉致が解決していない日本は1円たりとも出しませんし、
中南海もなんだかんだで北朝鮮への無駄金は出さないでしょう。
そうなると北がたかる相手は韓国です。
韓国にそんな余裕はないはずです。

もっとも、朝鮮戦争が終結したら「特別永住許可」の根拠がなくなるので
日本政府にきちんと特別永住許可の失効の確認をしたいところです。

一癖も二癖もあるのがゴロゴロいるNYで
不動産業で財を成したトランプ大統領だけに
チンピラみたいな連中の扱いには慣れていると思いました。

先に一度交渉中止を言うことで
北朝鮮を慌てさせて主導権を握り、
北朝鮮がようやく実験場の破壊を行ったら
今回のシンガポールでのお食事会。

そして今回の合意については
米国はお金はまったく出していません。
それどころか実質的に中韓に押しつけた形です。

ここのところの一連のトランプ大統領の行動とその結果を見れば
「米国側は何も出していない」のです。
チンピラみたいなのを相手にするのは実にうまいです。

制裁解除は北の非核化が先にありきで、
今のままでは解除されないままでしょう。
トランプ大統領は会談後に
「今日は帰国次第、さっそく約束した内容を実行に移すだろう」
と会見で説明していました。
普通に考えれば北朝鮮に対する脅しですよね。

今回の合意では北が変に時間稼ぎを狙ったせいもあるのでしょう。
トランプ大統領の選択肢を減らす
という肝心な部分は実はノータッチだったりします。

北が約束を守っていない、合意を履行しようとしていない
とみなせば北を空爆するという選択肢は消えていません。

北朝鮮としては金王朝を維持するためには
絶対に核とミサイルを放棄しないことが大前提ですので
このあとどのような時間稼ぎに出るのかというところでしょう。

ですが、ちょっとでも合意を破ったとみなせる動きがあれば、
それが米国にとっての攻撃の大義名分となりますので
米国は非常に動きやすくなります。

今回の合意は確かに内容は薄いですが、
米側が北朝鮮に対してプレッシャーをかけやすくなったと言えます。
 カテゴリ
 タグ

テレ朝プロデューサーが過労死 残業130時間

  •  投稿日:2018-5-20
  •  カテゴリ:一般
テレビ朝日の事件。

【テレ朝プロデューサーが過労死 残業130時間 】
 テレビ朝日(東京・港)でドラマを担当していたプロデューサーの50代男性が、2015年2月に心不全で死亡したのは長時間労働による過労死だったとして、三田労働基準監督署が同年に労災認定していたことが16日、関係者への取材で分かった。

 三田労基署は、男性が労働時間の制限を受けない「管理監督者」に当たるとする一方、月に約130時間に及んだ時間外労働(残業)と死亡の因果関係を認めた。

 関係者によると、男性は13年7月、出張中にホテルで狭心症を発症。病院に搬送され一命は取り留めたが、低酸素状態による脳障害が残ると診断された。三田労基署は、狭心症発症前の3カ月の残業が約70~130時間に達し、過労死ラインとされる月80時間を超えていたことを確認、14年10月に労災と認めた。

 男性は療養を続けていたが、15年2月に心不全で死亡。三田労基署は長時間労働との因果関係を認め過労死と認定した。〔共同〕
(2018/5/19 日経新聞)



テレビ朝日は同社社員が2015年に過労死認定されていたことを
隠していたようです。

朝日新聞の記者どもが
「安倍は疑惑に答えようとせず無実の証拠を出さない」
とかいう意味不明な批判を繰り返していますが、
朝日新聞さんは不祥事の隠蔽やっちゃってますね。

これ、朝日新聞さんが隠蔽だのなんだので余所様を叩く権利は一切ありませんね~。
女性記者に財務事務次官と1対1での接待を続けさせたパワハラ企業
という疑惑だって朝日新聞は疑惑に全く答えようとしていませんし、
いまだに証拠のはずの音声データを出してきません。

いやぁ、さすが隠蔽企業は違いますねぇ。

捏造の朝日新聞グループでしたけど、
朝日新聞の記者に
「お前ら隠蔽してたじゃん」
ときちんと認識してもらうための材料のまた一つ追加された。
そういうところでしょうか。

パワハラ体質で社員を過労死させた上に隠していたブラックな企業が
「どこそこの企業が過労死を隠蔽していた!社会的に許されない!」
とかやっていたんですから、
同じように批判されたら甘んじて受け入れてもらいましょう。
 カテゴリ
 タグ

100億円を超えると言われる政党助成金を国に返さないようにするために せこい方法で希望の党と合流した国民民主党の大塚耕平共同代表の記事から

  •  投稿日:2018-5-20
  •  カテゴリ:一般
19連休していた反日野党ですが、
審議時間が少ない!大臣の横暴は許さない!
とかいう理由で大臣不信任決議案を出してきました。

【TPP 野党5党が茂木経済再生相の不信任決議案を提出】
TPP=環太平洋パートナーシップ協定をめぐり、立憲民主党など野党5党は、「十分な議論が必要で、強引に進めようとするのは許されない」などとして、TPPを担当する茂木経済再生担当大臣に対する不信任決議案を衆議院に共同で提出しました。これに対し与党側は、来週22日にも衆議院本会議で否決する方針です。

日本など11か国が参加するTPP=環太平洋パートナーシップ協定をめぐっては、18日の衆議院本会議で、国会承認を求める議案が与党などの賛成多数で可決されたほか、衆議院内閣委員会では、関連法案の採決を自民党の山際委員長の職権で決めていました。

こうした中、立憲民主党、国民民主党、共産党、自由党、社民党の野党5党は「十分な議論が必要で、強引に進めようとするのは許されない」などとして、TPPを担当する茂木経済再生担当大臣に対する不信任決議案を衆議院に共同で提出しました。

これを受けて内閣委員会は、質疑の途中で打ち切られ、そのまま、散会しました。

立憲民主党の辻元国会対策委員長は記者会見で、「TPPからアメリカが抜けた影響について、茂木大臣からは説得力のある説明がなかった。短い審議時間で、大臣の答弁も納得できないまま進めようとする安倍政権にストップをかけないといけない。『安倍暴走列車』にブレーキをかけなければならない」と述べました。

与党側は、不信任決議案を来週22日にも衆議院本会議で否決し、内閣委員会で、できるだけ早くTPP関連法案を採決し、ギャンブル依存症対策の法案やカジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備に向けた法案の審議入りを急ぐ方針です。
(2018/5/18 NHK)



これにより来週の審議はまずこの不信任決議案を22日に採決してから
ということになりました。

実質的に審議拒否を行うためのものだと言っていいでしょう。

19連休をしておいて、
反日野党どもは「審議時間が少なすぎる!与党の横暴だ」
などと各委員会で言い張っています。

TPPについても「審議時間が短すぎる!」と
反日野党どもは文句を付けていて、
それを今回の不信任決議の理由にも使ってきました。

それなら審議サボらなきゃいいだけじゃん。

共産党、社民党、自由党、あと民主党系の連中の主張は
会社を無断欠勤してたやつが
「会議で決まった内容が気にくわない。おれは会議に参加してなかったんだぞ!会議をやり直せ!」
とか言っているようなものでしょう。

給料泥棒以外の何者でもありません。


お次は民主党時代から溜め込み続けてきた
100億円を超えると言われる政党助成金を国に返さないようにするために
せこい方法で希望の党と合流した国民民主党の大塚耕平共同代表の記事から。

【「憲法守らない総理が改憲議論、非合理的」国民・大塚氏】
■大塚耕平・国民民主党共同代表(発言録)

 安倍(晋三)総理の下で本当に憲法の議論をしていいんだろうかという、素朴な疑問が我々にはある。なにしろ、憲法を順守していない言動がかなり目立つ。憲法を順守していない総理が、憲法改正の議論やそれにまつわる様々な法案の提出について、党の総裁として現場に指示をするというようなことは、あまり合理的ではない。

 (「憲法を順守していない行動」は何を指すかと問われ)例えば、昨年の(臨時)国会開会要求に対する対応が顕著な例だ。憲法上の定めに従って国会議員が開催を求めたにもかかわらず、長期間これを放置した。しかも、要求に応じて開会するというのはそこで議論をすることが前提ですから、その開会当日に解散するというのは、もうこれは憲法の精神を踏みにじっているとしか言いようがない。(記者会見で)
(2018/5/17 朝日新聞)



俺たちが国会開催を要求したのにすぐに国会を開かなかったから憲法違反。
国会を召集したと思ったら解散しやがったから
これは俺達が国会を開けと要求した内容に反しているから憲法違反。

ということのようです。
もう理屈が小西洋之レベルになりましたね。


昨年の都議会議員選挙の直前に
自民に限らずどの党も都議会議員選挙に専念するために
6月18日で閉会した常会が延長されることはないことを確信していたため
みなが都議会議員選挙に動き始めた事を確認してから
反日野党連合は6月22日に国会開催を要求しました。

民主党は昔からこうなのです。
まず不可能であることを確認してから
その不可能な要求を行い「自民は逃げている!」と宣伝するのです。

モリカケだけでろくに国会審議をしないことに対する批判を
「安倍が逃げている」
ということにしてごまかそうという魂胆もあったでしょう。

都議会議員選挙が片付いてから秋に臨時会が招集されました。
そして安倍総理は解散を選択しました。

「我々が国会開催を要求したのだから解散をしないで議論をさせなければ憲法違反」
なんてなに勝手に憲法を自分の都合で解釈しているんでしょうか?
まるで小西洋之みたいですね。

自分勝手な憲法解釈で「だから安倍は憲法違反」
これは完全に友達のいなそうな小西洋之が
ツイッターで繰り返し「憲法違反のあべがー」とやっているのと同じ理屈です。

憲法は勝手な解釈をするなとか
安保法制のときに散々総理を誹謗中傷し、
審議拒否を繰り返した民主党系の人間は
自分たちは勝手に憲法を解釈するんですよね。

民主党政権のときに「憲法解釈担当大臣」
なんてものを置いて大臣が憲法を恣意的に解釈できるように目指しておきながら、
安倍政権になったら「内閣法制局がー」とか言っているんですから。
 カテゴリ
 タグ

朝日新聞はこの件で捏造ではない証明をしてもらいたい

  •  投稿日:2018-5-20
  •  カテゴリ:一般
こちらのテレビ朝日の画像をご覧ください。
d0044584_03211934.jpg

d0044584_03222597.jpg

d0044584_03222914.jpg

懲戒請求をした人という設定なんですが、

一番若くて43歳。
このテレ朝のモーニングショーとやらで出ていた方は
手なんかを見るととても「最低でも43歳以上」
という条件に当てはまりそうにありません。

またテレビ朝日のでっちあげの可能性を疑った方がいいんじゃないでしょうか?
ああ、そういえば朝日新聞グループは総理に対して
「疑われた方が潔白を証明しなければならない」って
社説にも書いてましたっけねぇ。
挙証責任は疑われた方にあるそうですから、
朝日新聞はこの件で捏造ではない証明をしてもらいたいものです。
 カテゴリ
 タグ

「やり過ぎだよ。懲戒請求を逆手に悪用するつもりかよ」 と当たり前の指摘をしている弁護士は 今のところ、橋下徹氏と高島章氏くらい

  •  投稿日:2018-5-20
  •  カテゴリ:一般
懲戒請求を行った人達に対して
これを金稼ぎに使おうとしている不届きな弁護士がいます。
懲戒請求は個人の権利です。

それを悪用して懲戒請求をされたら
「60万円の賠償請求訴訟おこすぞ!10万?円の和解金を払ったら訴訟を起こさないでいてやる。」
脅して金をむしり取ろうという魂胆なわけです。

それなら懲戒請求制度の逆の悪用ということになるわけで、
むしろ日弁連はこちらの方を問題とすべきですが、
そこは日弁連は反日勢力の巣ですので動くはずがありませんし、
マスゴミもこれを利用して右からの懲戒請求は利用させないようにしつつ、
利用されたら損害賠償を起こすぞと脅して金を取る
というビジネスモデルを確立するためにも
お得意の偏向報道を行っていると言っていいでしょう。

また、今回の大量懲戒請求については弁護士会側が対策をしているそうで、
本来であれば懲戒請求をされた場合には
その弁護士にもヒアリングを行うようですが
今回はそうした事は基本的に行われていないようです。
各弁護士会の窓口で
「ああ、またあの懲戒ね」という感じで処分されているということでしょう。

実質的に被害がないのに、全てで和解金を集めれば1億円、
賠償金という形でなら6億円ほどということで、
そんな甚大な被害を受けたかどうかという点で本気で争ったら
おそらく懲戒を悪用して稼ごうという
この不届きな2人の弁護士側は勝てないのではないかと思います。
(なんか金が稼げそうだと神原元弁護士も乗っかってきてますけどね。)

ですが、今回の件では
弁護士会が反日左翼の巣窟となっていることもあってか、
「やり過ぎだよ。懲戒請求を逆手に悪用するつもりかよ」
と当たり前の指摘をしている弁護士は
今のところ、橋下徹氏と高島章氏くらいのところです。

なお、弁護士の高島章氏が
他の弁護士が誰も今回の懲戒制度を逆手にとって商売をする
という弁護士のやり口の問題点などを指摘しようとしないため、
その問題を指摘しています。
勉強になるので参考までにどうぞ。
https://togetter.com/li/1227944

高島章氏は本来のリベラルと呼べる方です。
思想は違えど個人の良心と正義に基づき、
弁護士としてあるべき姿を貫こうとしています。

念のため書きますが、余命ブログさんの
「無視すればよい」というのは間違った指示です。
絶対に鵜呑みにはしないでください。
訴訟を起こされたら反論しなければ
相手の言い分を全面的に認める事にしかなりません。

2chのオーナーとしての収入による税金を誤魔化す為に
2chのオーナー名義を誤魔化していたところを付け込まれて
2chを乗っ取られた西村ひろゆき氏は
数々の訴訟に対して実際には全く居住に使わない部屋を別に借り、
そこの名義にしておくことで
訴状等が来ても一切合切無視するということをやっています。

これだってひろゆき氏がただたんに裁判を無視しているだけであって
ひろゆき氏側からの反論がないことによって
一方的に数々の賠償請求が成立している状態です。
積もり積もったその額は5億円を超えるとか。

ひろゆき氏がダミーの物件を借りたりする事で
資産を差し押さえられないようにして踏み倒し続けているに過ぎません。


で、懲戒を受けたことを逆手にとって、
がっぽり稼ごうという不届きな弁護士の1人。
佐々木とかいう弁護士がこんなツイートをしていました。

https://twitter.com/ssk_ryo/status/997278908834697216
ささきりょう@ssk_ryo
懲戒請求した人の年齢で、今分かってるのは、1番若くて43歳。40代後半から50代が層が厚く、60代、70代もおられる。今までネトウヨ諸君と呼びかけていたけど、年齢的に上の人が多そうなので、失礼だったかな?


今回の事でうまくいけばちょっと脅かすだけで億単位でのボロい商売ができる。
そう考えているので調子に乗っているのでしょう。
 カテゴリ
 タグ

もしかしたら朝日新聞の記者も立件民主党も 質問主意書に対する答弁書は 閣議決定で決定されるものだということを知らなかった という事なのかも知れません。

  •  投稿日:2018-5-20
  •  カテゴリ:一般
さて、国会をサボるか邪魔をするかしかしていない反日野党ですが、
その反日野党を支持する人たちの期待の星は
旧社会党へと先祖返りした立憲民主党ですが、
所属議員のアホ・・・あ、これじゃ全員になってしまう。
所属議員の逢坂誠二がこんな質問主意書を出しました。

【セクハラ罪という罪に関する質問主意書】

・麻生が「セクハラ罪っていう罪はない」「殺人とか強制わいせつとは違う」と発言した。

・「セクハラ罪っていう罪はない」ということでいいんだな?

・消費者庁のHPには「セクハラやパワハラが暴行、脅迫、強制わいせつなどの犯罪行為に当たる場合などには公益通報に当たり得ます」と書いてある!
 だからセクハラが強制わいせつなどの犯罪行為に該当することはあるんじゃないのか!?

・麻生の「殺人とか強制猥褻とは違う」という発言は消費者庁の説明に反しているんじゃないのか?

・麻生はセクハラなんてたいしたことないと考えてるんだろう?

・麻生の発言は不適切じゃないのか?不適切だから撤回して謝罪しろ


これだけ読むと
「逢坂誠二って日本語よくわかってないんじゃね?」
という感想を持つと思います。
ブログ主も同じです。


辻元清美などを応援してきた田原総一朗は
野党議員だけがやたら評価がよくなるように
「万年野党」というNPOを作り、
そこで三ツ星議員を選んで表彰するということをやってきました。

議員の方は選挙の際にこれを殊更に強調して
さもすごい活動をしているように宣伝します。

三ツ星議員の基準は
質問回数、質問主意書の数などです。
内容は評価の対象になりません。

国会では常に野党に圧倒的に多くの質問時間が与えられており、
しかも野党議員のほうが議員の数が少ないので
必然的に野党側の議員は質問に立つ回数が与党よりずっと多くなります。

そして質問主意書についても回数で評価するので
民主党系の議員達はこれを狙ってとにかく乱発する
というのが今の民主党系の議員のやり方です。

質問趣意書に対しては閣議にて答弁書を決定します。

このため内容をきちんと吟味しない質問を次から次へと提出してくる
民主党系の連中のやっていることはちょっとした嫌がらせでしかありません。

それでも民主党系の議員だって一応は国民からの付託を得てきたわけで、
民主党系だからと相手にしないでいるのは
投票した有権者に対する冒涜にもなります。

このため内閣はせっせと答弁書を閣議決定をしています。


で、これに対して・・・
こんなツイートをしていた奴らがいます。

まずは嘘つき新聞社の朝日新聞の宮崎園子記者のツイート

https://twitter.com/sonoko_miyazaki/status/997354761572642816
d0044584_10500938.jpg

お次は立件民主党のツイート。
d0044584_10494357.jpg


質問主意書に対する答弁書は閣議決定で決めるものなんですけど?

なんか内閣として開き直る為に閣議決定したかのように
報道ステーションでも閣議決定を批判していたようですけど、
そもそもこんなくだらない質問主意書を出していたのは
立件民主党の逢坂誠二議員なんですけど?

「セクハラ罪という罪はないということでいいか?」
という質問なんだから
「そういう罪はない」を閣議決定するのは当然でしょう。

立件民主党のツイートは批判が殺到したため
すぐに削除されてしまいました。

朝日新聞なども噛んでいるので
この件についての流れはマスゴミと反日野党の自作自演ともいえる流れを
以下簡単にまとめます。


・立件民主党の逢坂誠二が「セクハラ罪という罪はないんだな?」と質問主意書提出
 ↓
・そんな罪は規定されていないので閣議決定で「ないよ」と答弁書決定。
 ↓
・朝日新聞記者が閣議決定ということを批判するツイート
 ↓
・立件民主党公式アカウントが「閣議決定することなのか?」とツイート
 ↓
・多くの人から「お前んとこの議員がやらせたんだろうが!」と批判殺到
 ↓
・立件民主党が該当のツイートを削除してなかったことにする


もしかしたら朝日新聞の記者も立件民主党も
質問主意書に対する答弁書は
閣議決定で決定されるものだということを知らなかった
という事なのかも知れません。

それはそれで
「アホすぎるので報道とか政治とかに関わらないでね」
としか言えません。
そうでないとすれば
印象操作を行おうとして失敗したということなので
そこはやはり嘘つきの朝日新聞と反日政党というところでしょうか。

過去にお仲間の山井和則が

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a171178.htm

 参議院議員は内閣総理大臣になることができるのか。

なんて質問主意書を出して、

麻生内閣から「憲法に規定あるよ」と回答されてました

こういう頭の悪い質問主意書を乱発して
質問主意書の提出数を稼ぐと田原総一朗のNPOが
「はい!あなた三つ星議員!あなたものすごく活躍してるから選挙の時に宣伝に使って!」
とやってくれるんです。
ですので頭の悪い質問主意書が次々に出てくる状態です。

麻生内閣のときに細田博之幹事長(当時)から
「民主党はあまりにも質問のレベルが低くて国会の品位を疑われかねないから、まずは党で質問の内容をチェックしろ」
と釘を刺されたのに全く改善しませんでした。

10年経っても相変わらずなのですよね・・・。
 カテゴリ
 タグ

サボり続ける反日野党に国民から非難轟々~

  •  投稿日:2018-5-20
  •  カテゴリ:一般

ここまでの通常国会の流れ

------------
反日野党
「モリカケ!日報!」

与党
「審議しようぜ!」

反日野党
「モリカケ!日報!」

与党
「いや、審議しようよ」

大阪地検特捜部長
「朝日さんよろ」→捜査情報をリーク

反日野党
「森友だ!証人喚問だ!」

与党
「あー、はいはい。それじゃ佐川を証人喚問ね」

~証人喚問を開くも反日野党が無能すぎて全く進展無し~

反日野党
「疑惑はさらに深まった!森友!」

与党
「は?」

大阪地検特捜部
「それじゃNHKさんよろ」→捜査情報をリーク

江田憲司
「大阪地検の女性特捜部長からどんどんリークが出てくる。特捜部はやる気みたいだ!がんばれ!」

反日野党
「森友!森友!証人喚問!証人喚問!」

与党
「この前証人喚問やって全く進展なかったじゃねーか!」

テレビ朝日
「週刊新潮さんよろ!」→継ぎ接ぎ音声のセクハラ証拠音源リーク

反日野党
「セクハラ!内閣総辞職!セクハラ!」

与党
「んじゃ福田事務次官の参考人招致やる?手配するけど」

反日野党
「だめだ!証人喚問でなければ認めない!麻生も閣僚辞任が必要だ。それから昭恵夫人の証人喚問もだ!」

与党
「は?」

マスゴミ一同
「アベ内閣の支持率が30%まで下がったぁ、もうアベでは選挙に勝てないぞ!安倍総理はおしまいだー」(棒読み)

反日野党
「よし!安倍内閣総辞職まであと一押しだ!全面審議拒否で国会を麻痺させてやる!」

~反日野党19連休へ突入~

与党
「それじゃ出席してる他の野党と審議進めるわ」

~反日野党の居ない国会は議論も行われ法案審査がスムーズに進行~

国民
「国会はあいつら居ないほうがサクサク進むんだな」

反日野党
「俺達が審議拒否している間に審議を行うなんて独裁だ!強行審議だ!(国会を麻痺させられなくなるから)俺たちが欠席している間は審議を進めるな!」

~サボり続ける反日野党に国民から非難轟々~

反日野党
「俺たちがサボってるのは安倍のせいだ!俺たちの要求をすべて受け入れないアベが悪い!」

泉健太
「野党時代の自民党だってこんなに欠席してたんだぞ!」
(ほとんどは与党民主党が自民の審議要求を拒否したりだまし討ちしたりしたもの)

~審議拒否を自民に責任転嫁作戦失敗。サボり魔への批判がさらに高まる~

ω(玉木雄一郎)
「党が新しくなるから審議復帰するよ!審議拒否?他の野党さんの話でしょ」

セメントいて辻元清美
「いままで(の審議拒否)は対話のための圧力だった。いろいろあったが粘ってよかった」

ω
「新しい党になったら審議拒否はしない!」
 →新党結成式は所属議員たちがみんなで国会をサボって実施。

西村智奈美
「(私達がサボっていた間の)私の質問時間が削られた!審議時間を補充しろ!」

その他民主党系議員
「俺達がいなかった間の審議をすべてやり直せ!」

与党
「えぇ…?」

共産、社民、自由、立民、国民民主党は
「審議時間が短すぎる!茂木大臣に不信任決議案だ!」
(よし、これで来週の22日までの審議は潰れたぞ) ←今ココ
------------


茂木大臣が委員会審議に出席して審議を行っている最中に
反日野党の連中は不信任決議案を出して審議を打ち切らせました。

不信任決議案は優先事項となります。
このため来週22日にこの不信任案が否決されるまで
審議が行われない事になりました。

審議拒否で欠席することで国会を麻痺させる戦術の評判が悪かったので
今度は不信任決議案をタイミングを狙って提出することで
できるかぎり国会審議を停滞させようという魂胆です。

こいつら反日野党のせいで
国会はひたすら無駄遣いされつづけます。
 カテゴリ
 タグ

クリントンやらオバマのような米国民主党と違い、 トランプ大統領は今できる事をやっていると言って良いでしょう。

  •  投稿日:2018-5-18
  •  カテゴリ:一般
米国の制裁の影響の記事から

【中国ZTE、主要な営業活動を中止 米の制裁措置が影響か】
ニューヨーク(CNNMoney) 中国通信大手の中興通訊(ZTE)が、スマートフォンや通信機器の販売といった「主要な営業活動」を中止していたことが10日までに分かった。公的な届け出文書から明らかになった。

一部のZTE製品については、9日の時点でオンラインでの販売が停止しているとみられる。米紙ニューヨーク・タイムズの中国在勤記者は同日、広東省深?にある同社の工場が稼働を停止していると報じた。

米政府は先月、ZTEに対し米企業からの製品輸入を2025年まで禁じる措置を発表していた。理由として、北朝鮮やイランを対象とする米国の制裁に違反した職員の処分についてZTEが米当局に虚偽の説明をしたことを挙げた。同社はこの主張を否定している。

「営業活動」の中止によって、具体的にZTEのどの業務が影響を受けるのか現時点では不透明だ。当該の文書は、同社が「営利的な義務」を果たすだけの現金は保有していると述べるものの、それ以上の詳細には言及していない。

ZTEは先月、米国からの制裁的措置により同社の事業が「手痛い打撃を被る」との見通しを示した。

米国と中国の間ではここ数カ月にわたり、相手国の輸入品に高率関税を新たに課す警告合戦が続いていた。
(2018/5/10 CNN)



中共は巨額の予算を投じたり、
「ソースコードを全て開示しろ」
とWTOに提訴されているような法律を作ったりして、
全面的にバックアップするなどして
技術を他国に依存しない形を作ろうとしています。

そうした中国共産党の戦略がうまくいく前に
これを叩いておかなければ経済的に覇権を握られかねず、
世界的に安全保障を大きく毀損しかねません。

支那系企業は片っ端からバックドアなど
ユーザーから情報を盗むことを大前提とした作りをしているのは
度々そのトラップがバレて指摘されていることからも
危険性を容易に理解出来るのではないかと思います。

賄賂をちょっと積んでおけば二つ返事で中共の便宜を図ってくれる
クリントンやらオバマのような米国民主党と違い、
トランプ大統領は今できる事をやっていると言って良いでしょう。

技術がすっかり盗まれてからではこうした措置は取れません。
経済もまた戦争の一つの形です。
 カテゴリ
 タグ

朝日新聞や反日野党の主張は一行で書けば「証拠は一つもないが私は安倍を疑っている。証拠がないから安倍が証拠を出せ!出さなければ黒だ!」

  •  投稿日:2018-5-18
  •  カテゴリ:一般
-----
「膿」

膿は酷いな 大きいな
仕事さぼるし 金は取る

膿は赤潮 赤い波
ゆれてどこまで続くやら

膿にお舟に浮かばして
行ってみたいな 北の国
-----

国会はせっかく出ていった膿が戻ってきて
やっぱり出ていく前と同じ審議妨害を続けています。

膿の仲間であるところの朝日新聞の前田直人記者が
こんなツイートをしていました。

https://twitter.com/Nao_Maeda_Asahi/status/996792820382949377
前田 直人@Nao_Maeda_Asahi
長いこと国会を見てきましたが、状況が年々ひどくなっているように感じます。聞いたことに答えない。関係ない話を長々として時間を稼ぐ。言い切るくせに、証拠を出さない。あらゆる不祥事がそれでとっちらかってだれも片付けようともしない。なるべく国会動画中継は見ていますが、ストレスがたまる…。



言い切るくせに証拠を出さない。

→普通は「不祥事だ!」って言っている方が証拠を出すのが筋です。

特に朝日新聞は社説などでも書いてきましたが
朝日新聞や反日野党の主張は一行で書けば

「証拠は一つもないが私は安倍を疑っている。証拠がないから安倍が証拠を出せ!出さなければ黒だ!」

理屈になっていません。
朝日新聞の中の人にはこれがすごい説得力があるように思ってしまうのでしょう。

それに話がとっちらかっているとか文句をつけていますが、
今度はカケだ!今度はセクハラだ!今度はやっぱりモリだ!
と視聴者、読者を混乱させる飽和攻撃によって
実はただの難癖以外の何者でもない事に気付かせない
ようにしているだけでしょう。

森友学園の土地購入の割引き
 →詐欺師の籠池のハッタリに近畿財務局の職員がびびって慌ててただけ
  →安倍総理も総理夫人も名前を勝手に使われただけ

今治市の獣医学部設置
 →加計学園を選んだのは今治市、しかも12年も前
  →安倍総理が12年前に戻れなければ不可能な話。

セクハラ
 →そもそも安倍総理関係なし。
 →テレビ朝日が出してきた証拠のテープは継ぎ接ぎで証拠能力なし
 →むしろテレビ朝日が1対1での接待を強要していたパワハラ問題

とっちらかっているとかいう話は
どれもこれも三行で片付いてしまう話です。

まぁ、デマが常識の朝日新聞の記者としては、
朝日新聞グループがやっているデマ攻撃の一環として
こういうデマ助長ツイートをしているのかもしれませんけど。


一昨日の16日に
「政治分野における男女共同参画推進法」
が成立をしました。

実にくだらない法律です。
これに反対すると差別主義者とかレッテルを貼られかねないので
男性議員はしぶしぶ賛成している人も少なくないでしょう。

一応は具体的な数字や強制的なクオータ制ははずされて
努力目標という建前にはなっていますが
「こういう法律が成立しているのにXX党は時代に逆らっている!」
とかいう批判が次のマスゴミや革命主義者の狙いでしょう。
そしてゆくゆくは強制的ないわゆるクオータ制にと考えているのでしょう。

実に愚かな話です。
現状においても女性の政治参加を制限されていません。

ただ、マスゴミが与党たたきに国会への登院途中に
保育所に子供を預けただけで「私的利用だ!」
なんて叩いたりと女性が活躍できるような環境よりも
自分達に都合良く利用できればというダボハゼみたいなことをやってますから
(ただし所属が反日野党の議員の場合は叩かない)
むしろ女性の国政での比率を減らす事をやってきたのは
マスゴミだと言っていいでしょう。

また、パヨク以外は人として扱わないマスゴミが持ち上げている
「活躍する女性議員たち」
というのがいわゆるパヨク議員しかいません。

慰安婦問題を焚き付けていた一人 福島瑞穂
セメントいて、秘書給与詐取で前科者の辻元清美
あなたの国籍どこですか?蓮舫
淫獣・山尾志桜里、
私が国会をサボった分の審議をやり直しなさい、西村智奈美
カップ麺の値段を知っていることが国政で重要らしい牧山ひろえ
いつでもどこでもヒステリー 森ゆう子

こんなんばっかりが悪目立ちしてるんです。
そして真面目に仕事をしている与党の女性議員は
難癖を付けられる時以外は取り上げられないんです。

これで女性が「私もがんばってみよう」とか思いますか?
正直に言って難しいと思います。
 カテゴリ
 タグ

60万円の請求も20万円の和解金を払えば許してやる

  •  投稿日:2018-5-18
  •  カテゴリ:一般
懲戒請求制度の趣旨から考えれば
懲戒請求をされたからといって、
取り合う価値のない内容ならば弁護士会の窓口のところで排除され
懲戒請求をされた当人達にはなんの被害もないでしょう。

それに懲戒請求をするのなら賠償請求をするなんて
何人にも権利を保証する事を否定するようなものでしょう。

今回は大量の懲戒請求が来たことを弁護士会内で確認して
「よし、これは小銭稼ぎに使えそうだ」
として
「この金額なら相手が弁護士だからと泣き寝入りするのにちょうどいいんじゃね?」
というので60万円なんて金額を出してきたのでしょう。
和解金20万円払えば提訴しないでやるっていう脅し付きで。

この金額なら相手が弁護士を雇って徹底的に戦ってくる事は無いだろう。
特に懲戒請求の内容のしょぼい奴らならろくな法律知識も無いだろう。

そういうので
「ちょうどいい金稼ぎになるし、ネトウヨ共を見せしめにできる」
という事なのだろうとおもいます。

橋下徹氏は懲戒請求を繰り返し出されていますし、
自身が懲戒請求を出した方が良いとテレビで発言したことに対しても
攻撃されてきたりしました。
この件についてはツイッターで説得力のある指摘をされています。

長々と書きましたが、
60万円の請求も20万円の和解金を払えば許してやるとかいうのも
「相手が法律に全く詳しくないからこの金額で脅せば泣き寝入りするだろう」
という程度のものだと考えていますし、
簡易裁判所を通して簡単な手続きで行おうということなんだろうと思います。

だからと言っても放置していたら相手の主張がそのままになるわけで
むしろ余命ブログがやるべきは
自分で煽った人達のためにどのような形で対抗すれば
目下の脅しをはねつけることが出来るのかという点だろうと思います。


 カテゴリ
 タグ

ブログ主は今回の件で余命ブログとやらを評価していません。

  •  投稿日:2018-5-18
  •  カテゴリ:一般
コメント欄でもちょっと賛否両論出ているようですし、
マスゴミもうまく利用して、
こちら側のカードを潰していこうという動きがありますので
余命ブログがやらかしている件について書いておきます。

「やらかしている」
という言葉をあえて選んでいる事でお気付きになるかと思いますが、
ブログ主は今回の件で余命ブログとやらを評価していません。

まず、法律というのは弱者のためにあるのではなく
「知っている者のためにある」ものです。

また、ケンカを仕掛けるときは
「仕掛ける時点で勝ちが確定している状況を作ってからケンカを仕掛ける」
のです。

確実な状況を作っているわけでもない、
博打を打つような一手であるから自分がリスクを背負って動く。
というのならわかります。

そうではなくて読者をけしかけて突撃させるというやり方は賛同できません。
それでも
「日本人と在日朝鮮人の戦いが始まった」
なんてまだ煽ってるようで正直呆れています。

日本はそもそも特亜に何十年と侵略戦争を仕掛けられ続けていますし、
孫子に基づけば、特亜に限らず日本のような経済力があり、
地理的に重要な場所に位置し、海洋面積も広く、
スパイ防止法が無いようなところに対して
武器を使わない形での戦争・・・
いわゆる工作を仕掛けない理由がありません。


リスク評価をきちんとせずに煽って突撃させるなんて
若い人達に間違ったエネルギーの使い方をさせてどうするのでしょうか?

今の日本の状況に危機感を抱いている人はいっぱいいます。

少しだけ先に生まれた私達がやるべきは
多くの人がかかえるそうした危機感に対する焦りを暴走しないように、
暴走させられないようにすることだと思います。

焦る気持ちを我慢しながら、
どのように敵に対して詰めていけばよいのか?
冷静に考えて考えて静かに一手一手打っていくしかありません。

日弁連なんて確かに反日極左の巣窟です。
というよりも反日極左の私物化されています。

しかしながら弁護士活動をするためには、
弁護士会に登録できないといけないわけです。
今の日本のシステム上では制度的な過剰な強固な聖域が作られていて
簡単に手を出すというのはかなり難しいのです。

一方で日弁連がなんでサヨクの巣窟になるかと言えば、
真面目に活動している弁護士は日弁連の活動をやってる暇がないからです。

反日極左連中は戦後何十年と自分達の利権を構築してきて、
パチンコにしてもそうですが在日産業の資金によるバックアップは強力です。
そしてお仲間の弁護士と反日勢力はその資金力があるからこそ、
暇な時間を多く作れて日弁連で活動できるのでしょう。

犯罪組織を潰すのなら昔から方法は二つしかないのです。
1人残らず殲滅すること。
資金を潰す事。

しかし前者をやるのには相手がいろんなところに根を張りすぎていて
一筋縄ではいきません。

だからこそブログ主は資金を潰していくべきだと考えて
このブログタイトルなわけです。
 カテゴリ
 タグ

  •  投稿日:2018-5-4
  •  カテゴリ:一般
以前からこのブログで書いている事ですが、
日本国憲法9条が日本の足を引っ張り、
日本を侵略しようとする国を守る為に作られた条項
だからに他なりません。

戦後、占領軍司令官だったマッカーサーは
ポツダム宣言を無視して日本を占領軍の軍事独裁政権にし、公用語も英語に、
皇室も占領軍の支配下とする一方的な占領指令を公布しようとしていました。
日本側の説得によりこれはすんでの所で撤回されましたが、
当時の占領軍はの目的は日本を米国の植民地として
日本の文化的主柱を破壊して再起不能にする事が目的でした。

ですので自然権であるはずの自衛権をも否定するような
9条などという条項を入れてきたのです。

ところが朝鮮戦争が起きて事情が変わりました。

共産主義の恐ろしさをわかっていなかった米国でしたが、
朝鮮戦争で多くの兵士を地雷を撤去させる為の人柱として
地雷原を前進させて使い捨てにしたりするなど
共産主義陣営の異常性にマッカーサーは考えを一変させました。

ですが、自分達より格下である日本に対して
自分達の間違いを素直に認めるはずもなく9条も残っています。

短期間で作られた日本国憲法は内容がかぶってる条項があったり、
自然権たる自衛権をも否定する9条があるなど、
こんな欠陥憲法を変えないできた事の方が問題です。

反日6野党は憲法改正の発議を阻止しなければならないという立場を取っています。

国民投票で国民が判断するんです。
その国民の判断に委ねることを否定する連中に
国民の代表面する資格はありはしません。

国民が考えて選べるようにしなければなりません。

ところがマスゴミも反日パヨクどもも
日本を侵略しようとする国を守る為の条項である9条に
指一本触れさせないようにするために
憲法改正の発議そのものをさせないように動いています。

日本国憲法には改正の為の条項があります。
つまりメンテナンスを前提としているのです。
ところがそのメンテナンスを絶対にさせないぞと繰り返し、
メンテナンスの為の国民の選択肢すら封じようとしてきたのが
彼ら反日勢力です。
彼らこそ憲法の精神を踏みにじっています。

福島瑞穂に至っては
「憲法を時代に合わせるのではなく我々が憲法に合わせなければならない」
という意味不明な事を言っています。

北朝鮮は核ミサイルで日本を恫喝し、
中国共産党は沖縄は元々中国領土だったとして
すでに沖縄を中国領土とした法律まで作っていて、
侵略の姿勢を隠そうともしていません。


ロシアは日本の周囲を爆撃機で周回させて
いつでも実力行使できる姿勢を見せるなど、
日本が弱体化すれば、
いつでも火事場泥棒国家としての伝統を見せつける選択肢を捨てていません。

この状況に於いて日本が日本の独立を守る為に
あらゆる手段を講じられるようにするのは当然の話でしょう。

日本国憲法は前文からして的外れで、
何を寝言を言ってるんだ?というレベルです。
いろんな国の法律からのコピペによるパッチワークなので
意味不明な内容になっているのは当然といえば当然です。

少なくともロシアや特定アジアを見るに
日本国憲法の前文にあるような
公正と信義を信頼できる平和を愛する諸国民でしょうか?
平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会ってなんですか?
すぐ隣にいる連中からしてこの条件を絶対に満たしていません。

あきらかに妄想の域であるこの日本国憲法の内容に合わせようとすれば
日本は間違いなく滅びます。
だからこそ内容のおかしなところを修正していくという作業が必要です。


一方で、憲法改正をさせないためにも
モリカケでひたすら国会を停滞させ続ける事が
今の反日6野党とマスゴミの大きな狙いの一つであることは明らかです。

この点は昨年のテロ等準備罪にも言える事です。
あのときも散々審議妨害をされて時間稼ぎをされました。
本当に税金泥棒です。

あ、そうそう。
与党の4倍の質問時間を寄越すのが当たり前だとか
散々ごねてたのが民進党系の3党でした。

審議時間を与えたところで
「審議拒否でサボる」
「出て来たとしても議題と全く関係無い議論で時間を潰す」
しかやらない連中に質問時間を与えることが完全な無駄であることを
彼らは今欠席戦術を続ける事で見せつけてくれています。
 カテゴリ
 タグ

自衛隊を「こんな組織」呼ばわりしていますが、 これが共産党の本音でしょう。

  •  投稿日:2018-5-4
  •  カテゴリ:一般
結局の所は今の反日6野党が言っている事は
(民進、希望、立民、共産、社民、自由)
「俺達にとって都合が良くないので総理の解散権を縛れ」
というだけの恐ろしく程度の低い話なのです。

そして万が一彼らが政権を取って追い詰められ、
それでももっと不利な形じゃないと解散できないようなルールになっていたら
おそらく絶対にルールを無視してくるでしょう。

共産党や社民党だって事前の選挙運動などの選挙違反を
もはや日常的に行っています。

立法府にありながら遵法精神ゼロ。
これが反日6野党なのです。

ルールを守らないでやってきたこの反日6野党が
法律について語る資格はありません。
そもそも国会議員として国会に居るべきでない人達なのです。


で、昨日はこういう連中が憲法について語っていたわけですが、

産経の記事から一部抜粋します。

【(7)共産党・志位和夫委員長「安倍政権もろとも9条改悪のたくらみ葬ろう」】
(2018/5/3 産経新聞)

-----
 志位氏「熱い連帯のあいさつを贈ります。安倍首相は内政、外交ともにボロボロで、末期状態です。しかし、9条改憲だけは絶対に諦めようとしない。往生際が悪いですねえ。なぜか。この旗を捨てたら終わりになってしまうからです。そのとたんに内閣が瓦解(がかい)する。だから必死にしがみついている。それなら、皆さん、国民が引導を渡してやろうじゃありませんか」

 「安倍政権による9条改憲は許さない。この1点で力を合わせ、市民と野党の共闘を発展させて、安倍政権もろとも、9条改憲のたくらみを葬り去ろうじゃございませんか」

 「安倍政権の9条改憲、どこが問題か。私は3点、訴えさせていただきます。第1に、安倍首相は『9条に自衛隊を明記しても何も変わるところがない』と言いますが、真っ赤な嘘ですよ。それは、自民党が自分で作った9条の改憲の条文案で示されているじゃありませんか。9条2項の後に『前条の規定は自衛の措置をとることを妨げない』として自衛隊を明記すると言っている」

 「『前条の規定は妨げない』ということは、9条2項の制約は取り払うってことじゃないですか。海外での武力行使を禁止した9条2項の制約を取り払う。無制限の海外での武力行使に道を開く。こんな恐ろしいたくらみは断じて許すわけにはまいりません」

 「第2に、皆さん。安倍首相が書き込もうと言っている自衛隊というのは、いったいどんな自衛隊だろう。災害救援に汗を流している自衛隊じゃありません。安保法制によって集団的自衛権を行使する自衛隊です。長距離巡航ミサイルを持ち、空母を持ち、専守防衛をかなぐり捨てた自衛隊です。日報を隠蔽し、幹部自衛官が国会議員に罵詈(ばり)雑言を浴びせる、文民統制を踏みつけにしている自衛隊です。こんな組織を憲法に明記させていいんでしょうか。断じてノーではありませんか。今なすべきは、憲法違反の安保法制をきっぱり廃止し、戦争する軍隊への変質を許さない。ここにあるのではないでしょうか」

 「第3に、皆さん。だいたい、あの安倍首相に憲法を語る資格があるんでしょうか。秘密法、安保法制、共謀罪。憲法をここまでないがしろにしてきた政権は、戦後かつてありません。隠蔽、改竄(かいざん)、捏造(ねつぞう)。国民に嘘をついて恥じない政権も見たことないですねえ。この政権に憲法を語る資格なんかない。安倍首相がやるべきは憲法を変えることじゃない。内閣総辞職ではないでしょうか」

-----

自衛隊を「こんな組織」呼ばわりしていますが、
これが共産党の本音でしょう。
自分達の思い通りにならない連中はすべて敵、
自分達の思い通りにならない権力はすべて敵。
権力に飢えて僻み根性だけ肥大化させてきただけ。
フランス革命で言うところのジャコバン派と同じです。
アカは権力を手に入れたら自分達で抑制的に使う事などしないでしょう。

ブログ主も自衛官の知り合いがいますが、
共産党員どもによる嫌がらせは日常的に行われています。
日頃から自衛官とその家族の人権を無視して踏みにじってきた連中が
偉そうに自衛隊について語る資格などあるはずがありません。

戦後から2004年まで日本共産党は
独自憲法を制定し独自の軍隊を置くという事を目指していました。
(この日本人民共和国憲法は2000年頃に不破哲三が実質的に破棄する発言をしている)
ところがしれっと「俺達は護憲派だ」と言い出して今に至ります。

護憲と言いながら皇室をずっと否定してきたのが日本共産党です。
憲法にも書かれているのに自分達に都合の悪い法律は一切無視。
この点では民主党となんら変わらない連中ですが、
これで自分達を護憲派だと言い張るのですから笑わせてくれます。
 カテゴリ
 タグ

この事件の主犯である青木大和と自称スーパーハッカーのTehuの名前は 今後も忘れないように

  •  投稿日:2018-5-4
  •  カテゴリ:一般
民主党は自分達で作った法律を堂々と破り続けました。
岡田克也は議事録が残る事で揚げ足を取られてはならないから
議事録を取らないというような説明を民主党政権発足直後からしていました。

この岡田克也の説明どおりなのです。

総理の解散権を縛るという話についても
たとえば2014年の解散の時には
安倍総理が解散できないだろうから
「解散をしない卑怯者!」
というレッテル貼りで安倍のネガティブイメージを作っていくぞと
江田憲司、海江田万里、枝野幸男等々、
「消費税増税を延期しようとしているくせに選挙に出ない卑怯者」
というレッテル貼りで安倍総理の解散を煽りました。

ところが安倍総理が解散に打って出たため
急に「この解散には大義が無い!」
などとマスゴミと一緒になって解散を決断したことを批判しました。

そして一部メディアと民主党議員どもがグルになってやったのが
安倍総理の解散を批判する小4を騙る偽サイトを作った事件でした。

この事件の主犯である青木大和と自称スーパーハッカーのTehuの名前は
今後も忘れないように
したほうがいいでしょう。
 カテゴリ
 タグ

民主党は政権を取ると「議事録を取らない」だけでなく、 菅内閣では特に「官僚による議事のメモも廃棄」させるなど 徹底的に自分達の都合の悪い証拠を残さないようにしていました。

  •  投稿日:2018-5-4
  •  カテゴリ:一般

だいたい、民主党は制度が自分達にとって上手く利用できない時は
必ず制度を自分達に都合良くできるように変えろと主張してきたのです。
そして自分達が政権を取ったら変更させたルールを守らないのです。

たとえば民主党は野党時代に与党自民党を攻撃する材料を作る為に
公文書管理法を自民に作らせました。
これによって閣議や閣僚の会議などを議事録を必ず作成させるようにし、
その議事録を揚げ足を取るための材料にしようとしたのです。


そして平成23年4月1日に施行されました。

ところが当時は菅内閣、しかも菅直人が福島第一原発を爆発させ、
東日本大震災の災害と風評被害を
民主党政権の人災によって拡大させていた時期でした。

この当時の菅直人に対しては
「立てば国難、座れば人災、歩く姿は風評被害」

なんて言われました。

民主党政権は発足直後から議事録や会議メモを作らせないために
閣僚や政務三役の打ち合わせに官僚を同席させないということをやりました。
特にこれをやっていたのが岡田克也でした。

また、政治主導をアピールするために事務次官会議も廃止しました。
ところが事務次官会議を廃止しておきながら代替となる仕組みがゼロであったため、
各省庁が予算の配分や事業分担を行うための打ち合わせが行えず、
各省庁がそれぞれの事業の為に予算を余分に積み増しする原因となりました。

たとえば学校を移転させるとして、
土地の確保は国土交通省、手続きは文部科学省、
教育内容によってはここに厚労省や農水省が入る形となり、
ではそれぞれがどこまで負担するのか?そういう調整機能がないので、
各省庁でその分の予備費も積み増しする必要が出た形です。

また、民主党自身が予算を精査できる能力が全くありませんので
各省庁は仕分けで予算が潰された分も含めて、
いろいろと名目を作っては予算を余分に確保するという形になりました。
そして民主党政権では無駄に予算が膨らむ結果となりました。

おっと、話がだいぶん逸れました。

民主党は政権を取ると「議事録を取らない」だけでなく、
菅内閣では特に「官僚による議事のメモも廃棄」させるなど
徹底的に自分達の都合の悪い証拠を残さないようにしていました。


挙げ句に政府として発表した資料を菅直人の主張に合わせる為に改竄してもいます。

そして野党時代に作らせた法律が施行されたのに
議事録も取らないし議事メモも次々廃棄させ、
挙げ句に行政文書の保管期間を無視して
資料廃棄をさせるということも行っています。

菅内閣によって霞ヶ関の文書管理はメチャクチャにされました。

さらに野田内閣は自分達に都合の悪い資料がなるべく残らないように
文書管理規定を緩和し、資料廃棄までの保管期間を短縮
しました。

森友の土地取引での文書が残ってるだの残ってないだのとやっていたのは
この野田内閣のときに変更された文書管理規定に基づけば
廃棄対象となっていたので廃棄されているべきものでした。

それを証拠隠滅だとかマスゴミと民主党系の連中は騒いできたわけです。
元はと言えば自分達で変更した管理規定なのに、です。
 カテゴリ
 タグ

第二次安倍政権になってからの船田元の実績も言動も もはや完全に民主党のそれ

  •  投稿日:2018-5-4
  •  カテゴリ:一般

まずは船田元の記事から。

【解散権制約の検討前向き=自民・船田氏】
 自民党の船田元・憲法改正推進本部長代行は28日、千葉市で開かれた憲法改正に関する討論会で、衆院解散権の制約について「いつでも(解散を)やれるという状況には一定の歯止めは必要なので、検討したい」と述べ、改憲の検討項目とすることに前向きな考えを示した。解散権をめぐっては、立憲民主党などが、時の内閣の恣意(しい)的な解散を防ぐために制約が必要だと主張している。
(2018/04/28 時事通信)



船田元は自民党側で役職をもらったら反日サヨク憲法学者を
自民党側の参考人として推薦に入れて安倍内閣の足を引っ張りました

そもそも自民党内ではかつてのスキャンダルの影響などで
影響力ゼロという点でとっくに死んでいる議員なので
とっとと作新学院の理事長に専念して議員を引退すればいいレベルの人です。

こんなのでもかつては保守をアピールしていたんです。

第二次安倍政権になってからの船田元の実績も言動も
もはや完全に民主党のそれです。


首相の解散権を縛るというのは安倍首相が解散するたびに
選挙でボロ負けしてきた民主党などの反日野党が言い出した事です。

ですが、そもそも解散権というのは
総理大臣が国会に対して行える唯一の対抗手段なのです。

それを議会側が都合の良い条件でしか解散できないように縛るということは
つまりは総理の力を失わせて国会をより優位にするということであり、
国会の構造そのものを変えるということに他なりません。
 カテゴリ
 タグ

日韓基本条約で 「日本は北朝鮮の分の賠償も韓国に払った」 と説明している人達がいますがこれは正しくありません。

  •  投稿日:2018-4-30
  •  カテゴリ:一般
朝鮮人のメンタリティを分析するのには
逆の発想で日本の民主党を見れば良いと書いてきました。

岡田克也がもろにこの系統です。
普通に日本人同士なら「サイコパスじゃね?」というレベルがあの半島です。

岡田克也は自公民の3党幹事長でお互いが署名をした約束であっても
平気で無かった事にするどころか開き直って
約束を履行しろという相手を罵倒してきました。

年金関連では小泉内閣の時に岡田克也が民主党代表として
合意して署名までしたものの
自民党に対しては約束を履行せずに一方的に要求だけを突き付け、
小泉総理に約束を反故にしていることを指摘されると
「自民はカビの生えた証文を持ち出して来てる!」
と約束の履行を求めた自民の方が悪いと言い張りました。

民主党政権でも幹事長として自公民で合意し、署名したものの、
一月と経たずに岡田克也はこれを反故にしました。

岡田克也が約束を反故にしたことを批判する自民に対して説明したのは
「俺は幹事長じゃなくなったから、俺が幹事長のときの約束は無効なので民主党側は守る必要はない」
というものでした。

約束というものの概念が日本と韓国でまるで違うのです。

岡田克也は韓国人ではありませんが、
彼のいままでの行動、言動を分析していくと

・一切の呵責無く平気で嘘をつける。
・相手を騙して約束を結ばせて相手に約束の履行を迫るが自分は約束を守らない。
・自分の非を突かれると全く別の話を持ち出すなどして逆ギレし絶対に非を認めない
・政治行動の基本は実家のイオンの利益を基に判断。

など、おおよそまともな日本人のそれではなく
あの半島のメンタリティに極めて類似しています。

たとえば「新生みえ」という三重県議会の会派がありますが、
これは看板を偽装しているだけで実態は民主党系です。

民主党政権の時に国民から反発を食いまくったので
岡田克也が仕切る民主党三重県連のアイデアとして
看板を偽装しこれを実践した形です。
実際にこれは効果があって第一党を維持しています。

岡田克也はこれを「成功例」として自慢し、
他の自治体でも民主党系議員の看板を偽装すれば地方選挙を乗り切れると
民主党政権のときに提案していたほどです。

さて、だいぶん話を脱線させましたので元に戻ります。

北朝鮮は約束を守った事がありません。

このことについてはSNSでも過去の北朝鮮の約束破りを
列挙しているものがけっこうあるようですから割愛します。

一方で北朝鮮は・・・これは北朝鮮の手下である有田芳生の主張がわかりやすいです。

北朝鮮と国交正常化を進めることが最優先。
これが有田芳生の主張です。

日朝平壌宣言では
北朝鮮との国交正常化が実現された場合に
日本側が北朝鮮に無償あるいは低金利の融資や、経済協力を行うと書いてあります。

北朝鮮はこれで最低限でも1兆円以上はもらえると算盤をはじいています。

なので有田芳生は北朝鮮の思惑のために
この部分をなんとかさせようと
質問主意書などでも繰り返しこの部分について確認を行ってきました。

しかしながら日朝平壌宣言では
2003年以降もミサイル発射のモラトリアムを続けて行く
ということも書かれています。

北朝鮮はミサイルとはっきり宣言し、
かつ核ミサイルで日本を火の海にするぞと恫喝を行い、
実際に日本列島の方向へ繰り返しミサイルを発射してきました。

北朝鮮は日朝平壌宣言を明らかに違反しており、
日朝平壌宣言は北朝鮮が自ら反故にしたのです。
日朝平壌宣言はもはや無効です。

ですが、北朝鮮は今でも日本に約束の履行を迫れる。
だから日朝国交正常化で1兆~2兆円は日本から金を得られると考え続けています。

朝鮮人にとって約束というのは相手に守らせるものであって
自分達は守る物ではないのです。


あ、ちなみに日韓基本条約で
「日本は北朝鮮の分の賠償も韓国に払った」
と説明している人達がいますがこれは正しくありません。

なぜなら北も南も当時は日本国であり日本は戦争を行ってはいません。

ですので日韓基本条約における日本側の資金拠出は
経済協力金という名目です。
しかも北朝鮮の分も個人への補償の分も全て当時の韓国政府が持って行きました。

「北朝鮮への賠償を済ませていない」
という事を言う連中の主張は間違っています。

また、北朝鮮への分の経済協力金も韓国がゲットしたので
たとえ国交正常化しようとも日本から北へ援助をする理由は二重にありません。
 カテゴリ
 タグ
Copyright © 嫌儲24時速報ろだ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

[PR]
 X 閉じる
MORK