84歳で脳梗塞をやって後遺症で歩くのも足を引きずって歩いている石原慎太郎を
吊し上げにして悪役に仕立てる人民裁判ショーが昨日行われました。

音喜多の質問の頭の悪さもそうですが、
石原都知事のときに移転を求めて予算に賛成した公明党が
今度の選挙では小池人気に乗っかって選挙をしようとして
石原を難癖付けて叩いている姿を見ると呆れるしかありません。

ただ、音喜多の「地下水がー」という頭の悪い質問に石原慎太郎氏は
「水道水を使えばいいじゃないですか」
と当たり前のことを言ったこと。
これが議事録に載った事は意味があります。

そもそも地下水は組み上げて市場内で使うわけでも
ましてや飲むわけでもなく海に捨てるんです。
豊洲市場で全く使うことのないものに
人間が飲む水と同じ環境基準を持ってきて批判するなんて実に愚かな話です。

共産党は相変わらず「地下水を引っ張り上げたら汚染水が出てくるんですよ」
なんて石原慎太郎に食ってかかっていましたが、
代々木の共産党のビルの上に降った雨水は飲料水としての環境基準を満たしていないから危険だ!
共産党は今すぐビルを解体して更地にしろ!って言われたら更地にするんでしょうか?

小池都知事は証人喚問での石原氏の発言に内容がなかったなどと言っていますが、
音喜多はじめ内容のある質問をしなかったからでしかありません。

それでも豊洲の地下水がーというのはまったく見当ハズレの難癖でしかないことは
改めて石原氏の発言で再度確認されたかと思います。
 カテゴリ
 タグ