それではまずは日本共産党の話題から。
「共産党とは関係無い団体です」と嘘をつかせて
共産党の応援のためにプロデュースしていたシールズという団体がありました。

共産党お得意の
「特に代表が決まっているわけではない団体です」
という言い訳によって、
集めたカンパなどお金の流れを不透明にしたり、責任の所在を曖昧にするという
いつものやり方をしていたところ、
ネットでは所得税法違反になることを突っ込まれるなどしたため、
カンパ集めなどを正当化するために渋々と政治団体登録をしました。

ところがこんどはそれによって政治資金規正法の縛りを受けることになり、
政治資金規正法違反によって芋づる式に共産党の裏金ルートまでほじくられかねなくなり、
政治団体として登録してから1年足らずの
昨年の参議院選挙後に解散させるしかなくなりました。

一方で、極左テロ団体である日本共産党の手先として、
反基地や反原発関連では中核派などとも共闘していた志位るずの面々は、
名前と顔が知れてしまっているため普通の企業に就職出来るはずなどなく、
「元シールズ」としてやっぱり日本共産党の反日活動に参加するなどしていました。

シールズというダミー団体を使った活動が成功したと考えている日本共産党が
一度で同じ詐欺的な手法を諦めるはずがありません。

【シールズ元メンバーら、新団体設立へ 政権巡る問題訴え】
安全保障関連法に反対する活動を展開し、昨年夏に解散した学生団体「SEALDs(シールズ)」の元メンバーらが17日、新しい市民団体を立ち上げ、集会を開く。学校法人「森友学園」や、犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ法改正案など、安倍政権をめぐる問題について幅広く訴えていくという。

 新団体名は「未来のための公共」で、10~20代の学生や母親らが参加する予定。初の集会は17日午後7時半から、東京・永田町の国会議事堂前で開き、参加者らがいまの政治に対する思いを語る。以後、毎週金曜夜に国会前での集会を続ける予定だという。

 取り上げるテーマは限定せず、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊部隊の日報問題など、様々な問題について参加者が考えを発言できる場にするという。

 新団体発足を検討してきたシールズの元メンバーらには、「共謀罪」などの問題が次々に浮上する一方、市民運動が盛り上がっていないとの問題意識があったという。シールズの元メンバーで津田塾大3年の溝井萌子さん(21)は「政策などに反対する人だけでなく、疑問やモヤモヤした思いを持った人も加わりやすい形にして運動を盛り上げたい」と話す。(佐藤恵子)
(2017/3/16 朝日新聞)


今度の名前は「未来のための公共」だそうです。

日本共産党は今度の都議選や国政選挙に向けて
「未来のための公共」というダミー団体を作りました。

ちょっとまて その集団は 共産党

日本共産党お得意のダミー団体戦術です。
政治団体に登録しないでカンパ集めなどしていた場合は
実質的な代表者が雑所得としている事になります。
雑所得も当然ながら所得税の対象となりますので

さっそくwebサイトも作っているようで、
3月17日に国会前でデモをやっていたらしく
そのときの報告があります。
http://mirainotame.hatenablog.jp/

2017-03-19
これが私たちの声
3月17日、「未来のための公共」は国会前で初めての集会を開き、多くの人が自由に声をあげました。


その中から一部を紹介します。
~中略~
佐藤学(学習院大学教授)
「森友問題は教育界最大のスキャンダル。安倍政権の最も醜い部分が現れた。この問題は終わらせない」

飯田能生(NHK元チーフプロデューサー)
「いま戦前戦中の歴史をなぞっているかのような事態が起こっている。それによって日本の民主主義がこわれるのを黙って見すごすわけにはいかない」

小西洋之 参院議員(民進党)
「首相や稲田朋美防衛相に代表される『国家や社会のために国民が働き、死んでいくのが当たり前で美しい国だ』という価値観を持つ政治家がいることが、今の政治の問題を生んでいる」

小池晃 書記局長(共産党)
「森友学園の幼稚園で行われている中身にこれからの日本の危険性が表れている。あれが美しい国、戦争する国だ」

福島瑞穂 副党首(社民党)
「政治を私物化する首相には即刻退陣してもらおう」



素晴らしい面々が集まっていました(棒読み)


飯田能生は共産党系でおなじみの9条の会で活動するガチガチのアカですので、
こういうのがチーフプロデューサーとして、
つい最近までやっていたのですからNHKの番組がガチの反日番組ばかりになるのは
ある意味当然なんだろうと思います。

佐藤学・学習院大教授も
安全保障関連法案に反対する学者の会の発起人として知られるガチのアカですので
共産党の人脈ルートがよくわかりますね。
学習院大学は中共の要人に講演させたり等かなり汚染が進んでいるように思います。

そして小西洋之、小池晃、福島瑞穂と言った名前を見ただけで
まともな人は絶対にこの場にはいないであろうことが想像が出来ます。
 カテゴリ
 タグ