韓国では大統領が替われば国際条約(日韓慰安婦合議)も都合で勝手に破棄できる

  • ホーム
  • »
  • »
  • [PR 広告]
  • »
  • 韓国では大統領が替われば国際条約(日韓慰安婦合議)も都合で勝手に破棄できる
  • ホーム
  • »
  • »
  • 一般
  • »
  • 韓国では大統領が替われば国際条約(日韓慰安婦合議)も都合で勝手に破棄できる
 カテゴリ
 タグ

韓国では大統領が替われば国際条約(日韓慰安婦合議)も都合で勝手に破棄できる

  •  投稿日:2017-3-20
  •  カテゴリ:一般

それではまずはほとんどの民進党(偽)議員達が日本より重視している韓国の話題から。

記事を二つ並べます。
同じニュースのはずなのに内容が真逆の箇所があります。


【慰安婦:「ドイツの少女像、除幕式から1週間で撤去の危機」】
 ヨーロッパで初めてドイツに設置された「平和の少女像」が除幕式から1週間もたたないうちに撤去の危機にさらされていることが分かった。

 「ドイツ『少女像』設置推進委員会」のチョ・ヨンナム氏は13日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「フェイスブック」に「ヨーロッパで初めてドイツ・バイエルン州レーゲンスブルク近くのヴィーゼントに建てられた『平和の少女像』が揺らいでいる」と書き込んだ。同氏は「少女像が建てられたヴィーゼントのネパール・ヒマラヤパビリオン公園ヘリベルト・ビルト理事長が同日、駐独日本大使に会った後に考えを変えた。ビルト理事長は『日本が十分な謝罪と補償をしたなら少女像を公園に設置しておく必要はない』と語った」と述べた。

 チョ・ヨンナム氏はその原因として、「日本の大使は韓日慰安婦合意書を持ち出してきてビルト理事長を説得した」と明らかにした。そして「韓国政府は立場がない」と書いた。

 少女像は今月8日(現地時間)の「国際女性デー」109周年に合わせて除幕式が行われた。少女像の土台の案内文には「この記念像は非人間的な戦争犯罪の犠牲になった方々を悼み、被害女性たちの名誉と人権を正すために設置された」という文言が韓国語とドイツ語で書かれている。

 以前、ビルト理事長は少女像を「スニ(韓国の女性の名前)」と呼び、「スニ、今は寒いが2カ月たてば公園の花々が周りを囲むだろう」と語りかけていた。
(2017/3/15 朝鮮日報)



【ドイツ「平和の少女像」 1週間で撤去の危機…なぜ?】
欧州で初めてドイツに設置された「平和の少女像」が除幕式から1週間も経たずに撤去の危機を迎えた。日本政府が圧力を加えているからだ。

ドイツ「少女像」建立推進委員会のチョ・ヨンナムさんは14日(日本時間)、フェイスブックを通じて「欧州で初めて独レーゲンスブルクに設置された『平和の少女像』が危機を迎えている」と現地の事情を伝えた。

チョさんは「駐独日本総領事が、少女像が設置されたバイエルン州ヴィーゼント市のネパール-ヒマラヤパビリオン公園のビルト理事長に会い、撤去してほしいと説得した」とし「総領事は副総領事まで同行させてビルト理事長に会った」と伝えた。

チョさんは「しかし韓国政府は立場がない」とし「欧州に初めて設置された平和の少女像が挫折しないようこの文をできる限り共有し、可能なすべての方法を動員して欧州最初の平和の少女像を一緒に守ってほしい」と訴えた。続いて「幸い、ビルト理事長側は日本に対し、平和の少女像を韓日間の紛争と見なさず世界女性平和の観点で公園から撤去する考えはないと回答したことが分かった」と伝えた。

しかしチョさんは「安心できない」とし「回答を受けた日本側がどのように出てくるかも分からない。さらに強く対応してくるだろう」とコメントした。

少女像は8日(現地時間)、世界女性の日109周年に合わせて除幕式を開いた。少女像の案内文には「この記念物は非人間的な戦争犯罪で犠牲になった方々の魂を慰め、被害女性の名誉と人権の回復に寄与するために設置された」とハングルとドイツ語と書かれている。

これに先立ち少女像が設置された公園のビルト理事長は少女像を「スンイ」と呼んだ。ビルト理事長は「スンイ、今は寒いが、2カ月ほど経てば公園の花に囲まれることになるだろう」と少女像の設置を祝った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
(2017/3/15 中央日報)



片方は日本大使館の説得がうまくいった。
片方は日本大使館の説得はうまくいったかにみえたが再び反日民族のゴネで設置が続きそう。
となっています。

ただし、どちらも共通していることは勝手に「韓国政府」を名乗っている事です。
彼ら反日民族の第五種補給品像設置運動については韓国政府が予算付けをしているので
間違いなく韓国政府が後押ししている活動となります。

ところが日本からの抗議には
「民間がやっていることだから」
と言い訳をするのです。

今回の釜山の日本領事館前への第五種補給品像設置についてもそうでした。
当初、ヅラ外相は民間がやっている事だからと言う事で
いつものように反日活動を進めつつ日本からの抗議は誤魔化せると考えていました。

しかしながら、日本側が「日韓合意違反だろ!大使召還な」
という、他の国であれば当たり前の対応を取ったため大慌てをしているのが現在です。

それでもヅラ外相は、日本の新聞は産経以外口をそろえて
「大統領が罷免された今こそ大使を帰任させて関係改善を」
なんてやってるので、海外での反日活動の手を緩めずに進めていたのでしょう。

韓国国会は日本の国会にように反政府勢力がデカイ面をするのではなく
反日という事については全員が賛成するくそったれですので、
こうした「世界中でのロビー活動や韓国人団体を通しての反日活動についての予算」
が予算の無駄遣いだのと批判される事はありません。

朴槿恵が失脚しそうだというときに大統領候補に手を挙げていた連中を並べれば

・反日
・より反日
・もっと反日

と、反日という点においては程度が違うだけです。


日本が海外での反日活動と戦っている在外邦人達に予算付けをしたら
真っ先に日本のマスゴミや民進党、共産党などの反日野党連合が大騒ぎするのは間違いありません。

国民がヒステリーを起こせば自分達で選んだ大統領すら引きずり下ろせる人治国家と違って
日本では言論・表現の自由が異常なほど守られていますから、
たとえテロリストであろうと敵国の手先であろうと言いたい放題です。

おっと、話がそれかかりました。
韓国では大統領が替われば国際条約(日韓慰安婦合議)も都合で勝手に破棄できると
韓国内のメディアも盛り上がってしまっています。
 カテゴリ
 タグ

関連記事

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 嫌儲24時速報ろだ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

[PR]
 X 閉じる