お次は部落解放同盟から金を貰っているくせに
保守のフリをしはじめた玉木雄一郎の記事。

【希望・玉木雄一郎代表、木造船漂着「難民を懸念」 秋田の現場視察】
 希望の党の玉木雄一郎代表は13日、秋田県由利本荘市を訪れ、北朝鮮から来たとみられる木造船の漂着現場を視察した。「住民も不安な気持ちだろう。武装した漁民や難民が押し寄せるような事態が生じかねず、とても心配だ」と語った。

 代表就任後初の地方訪問。党の支持率低迷が続く中、自ら現場に足を運んで存在感をアピールする狙いがある。県の担当者から説明を受け、撤去費用の負担や県警の警戒状況について質問した。

 これに先立ち、秋田市で地元の連合幹部と会談。「連合との関係は極めて大事だ。柔軟に地域の事情を踏まえ、党の地方組織の在り方を考えていく」と伝えた。
(2017/12/13 産経新聞)



パフォーマンスで支持率の底上げを狙っているのでしょうけど、
パワハラ後藤祐一やデマノイ和則など、
あからさまな売国議員が居て、
政府の北朝鮮のミサイル対策にも反対していて、
立ち位置は露骨に北朝鮮サイドなので
この程度のパフォーマンスでどうにかなるとは思えません。


ただ、今回のパフォーマンスでは武装難民問題への懸念を表しています。

朝日新聞は麻生財務大臣が武装難民に言及したことを
繰り返し繰り返し記事にしては問題発言と非難してきたのですから、
玉木雄一郎のこの発言についても繰り返し
「玉木が武装難民などと問題発言をした!」
と叩いてもらいましょう。

守りたい反日議員ですし、
玉木雄一郎を叩いたらモリカケ問題を煽ったキーマンを批判する事になり、
都合の悪い情報がいろいろと広がりかねませんので
朝日新聞はこの件について記事にもしていないようですけどね。

野党第二党の希望の党のトップについて一切記事にしないなんて!
報道による差別ニダ!朝日新聞はあからさまな偏向報道をしているニダ!
と言っておきましょうかね。

玉木雄一郎なんて目立てば目立つほど
獣医師会から金を貰って獣医学部設置阻止を獣医師会に宣言してきて
実際に獣医学部設置阻止のために騒いでいた
なんて都合の悪い事が知られやすくなるのですけどね。

本人は党の代表になったということで浮かれまくってて
全く考えてもいないようです。

日テレ元専務の親類ですからね。
報道犯罪で守られ続けてきたので、意識する事すらないのかもしれません。
 カテゴリ
 タグ