朝日新聞や反日野党の主張は一行で書けば「証拠は一つもないが私は安倍を疑っている。証拠がないから安倍が証拠を出せ!出さなければ黒だ!」

  • ホーム
  • »
  • »
  • [PR 広告]
  • »
  • 朝日新聞や反日野党の主張は一行で書けば「証拠は一つもないが私は安倍を疑っている。証拠がないから安倍が証拠を出せ!出さなければ黒だ!」
  • ホーム
  • »
  • »
  • 一般
  • »
  • 朝日新聞や反日野党の主張は一行で書けば「証拠は一つもないが私は安倍を疑っている。証拠がないから安倍が証拠を出せ!出さなければ黒だ!」
 カテゴリ
 タグ

朝日新聞や反日野党の主張は一行で書けば「証拠は一つもないが私は安倍を疑っている。証拠がないから安倍が証拠を出せ!出さなければ黒だ!」

  •  投稿日:2018-5-18
  •  カテゴリ:一般
-----
「膿」

膿は酷いな 大きいな
仕事さぼるし 金は取る

膿は赤潮 赤い波
ゆれてどこまで続くやら

膿にお舟に浮かばして
行ってみたいな 北の国
-----

国会はせっかく出ていった膿が戻ってきて
やっぱり出ていく前と同じ審議妨害を続けています。

膿の仲間であるところの朝日新聞の前田直人記者が
こんなツイートをしていました。

https://twitter.com/Nao_Maeda_Asahi/status/996792820382949377
前田 直人@Nao_Maeda_Asahi
長いこと国会を見てきましたが、状況が年々ひどくなっているように感じます。聞いたことに答えない。関係ない話を長々として時間を稼ぐ。言い切るくせに、証拠を出さない。あらゆる不祥事がそれでとっちらかってだれも片付けようともしない。なるべく国会動画中継は見ていますが、ストレスがたまる…。



言い切るくせに証拠を出さない。

→普通は「不祥事だ!」って言っている方が証拠を出すのが筋です。

特に朝日新聞は社説などでも書いてきましたが
朝日新聞や反日野党の主張は一行で書けば

「証拠は一つもないが私は安倍を疑っている。証拠がないから安倍が証拠を出せ!出さなければ黒だ!」

理屈になっていません。
朝日新聞の中の人にはこれがすごい説得力があるように思ってしまうのでしょう。

それに話がとっちらかっているとか文句をつけていますが、
今度はカケだ!今度はセクハラだ!今度はやっぱりモリだ!
と視聴者、読者を混乱させる飽和攻撃によって
実はただの難癖以外の何者でもない事に気付かせない
ようにしているだけでしょう。

森友学園の土地購入の割引き
 →詐欺師の籠池のハッタリに近畿財務局の職員がびびって慌ててただけ
  →安倍総理も総理夫人も名前を勝手に使われただけ

今治市の獣医学部設置
 →加計学園を選んだのは今治市、しかも12年も前
  →安倍総理が12年前に戻れなければ不可能な話。

セクハラ
 →そもそも安倍総理関係なし。
 →テレビ朝日が出してきた証拠のテープは継ぎ接ぎで証拠能力なし
 →むしろテレビ朝日が1対1での接待を強要していたパワハラ問題

とっちらかっているとかいう話は
どれもこれも三行で片付いてしまう話です。

まぁ、デマが常識の朝日新聞の記者としては、
朝日新聞グループがやっているデマ攻撃の一環として
こういうデマ助長ツイートをしているのかもしれませんけど。


一昨日の16日に
「政治分野における男女共同参画推進法」
が成立をしました。

実にくだらない法律です。
これに反対すると差別主義者とかレッテルを貼られかねないので
男性議員はしぶしぶ賛成している人も少なくないでしょう。

一応は具体的な数字や強制的なクオータ制ははずされて
努力目標という建前にはなっていますが
「こういう法律が成立しているのにXX党は時代に逆らっている!」
とかいう批判が次のマスゴミや革命主義者の狙いでしょう。
そしてゆくゆくは強制的ないわゆるクオータ制にと考えているのでしょう。

実に愚かな話です。
現状においても女性の政治参加を制限されていません。

ただ、マスゴミが与党たたきに国会への登院途中に
保育所に子供を預けただけで「私的利用だ!」
なんて叩いたりと女性が活躍できるような環境よりも
自分達に都合良く利用できればというダボハゼみたいなことをやってますから
(ただし所属が反日野党の議員の場合は叩かない)
むしろ女性の国政での比率を減らす事をやってきたのは
マスゴミだと言っていいでしょう。

また、パヨク以外は人として扱わないマスゴミが持ち上げている
「活躍する女性議員たち」
というのがいわゆるパヨク議員しかいません。

慰安婦問題を焚き付けていた一人 福島瑞穂
セメントいて、秘書給与詐取で前科者の辻元清美
あなたの国籍どこですか?蓮舫
淫獣・山尾志桜里、
私が国会をサボった分の審議をやり直しなさい、西村智奈美
カップ麺の値段を知っていることが国政で重要らしい牧山ひろえ
いつでもどこでもヒステリー 森ゆう子

こんなんばっかりが悪目立ちしてるんです。
そして真面目に仕事をしている与党の女性議員は
難癖を付けられる時以外は取り上げられないんです。

これで女性が「私もがんばってみよう」とか思いますか?
正直に言って難しいと思います。
 カテゴリ
 タグ

関連記事

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 嫌儲24時速報ろだ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

[PR]
 X 閉じる
MORK