テレ朝プロデューサーが過労死 残業130時間

  • ホーム
  • »
  • »
  • 一般
  • »
  • テレ朝プロデューサーが過労死 残業130時間

この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。
 カテゴリ
 タグ

テレ朝プロデューサーが過労死 残業130時間

  •  投稿日:2018-5-20
  •  カテゴリ:一般
テレビ朝日の事件。

【テレ朝プロデューサーが過労死 残業130時間 】
 テレビ朝日(東京・港)でドラマを担当していたプロデューサーの50代男性が、2015年2月に心不全で死亡したのは長時間労働による過労死だったとして、三田労働基準監督署が同年に労災認定していたことが16日、関係者への取材で分かった。

 三田労基署は、男性が労働時間の制限を受けない「管理監督者」に当たるとする一方、月に約130時間に及んだ時間外労働(残業)と死亡の因果関係を認めた。

 関係者によると、男性は13年7月、出張中にホテルで狭心症を発症。病院に搬送され一命は取り留めたが、低酸素状態による脳障害が残ると診断された。三田労基署は、狭心症発症前の3カ月の残業が約70~130時間に達し、過労死ラインとされる月80時間を超えていたことを確認、14年10月に労災と認めた。

 男性は療養を続けていたが、15年2月に心不全で死亡。三田労基署は長時間労働との因果関係を認め過労死と認定した。〔共同〕
(2018/5/19 日経新聞)



テレビ朝日は同社社員が2015年に過労死認定されていたことを
隠していたようです。

朝日新聞の記者どもが
「安倍は疑惑に答えようとせず無実の証拠を出さない」
とかいう意味不明な批判を繰り返していますが、
朝日新聞さんは不祥事の隠蔽やっちゃってますね。

これ、朝日新聞さんが隠蔽だのなんだので余所様を叩く権利は一切ありませんね~。
女性記者に財務事務次官と1対1での接待を続けさせたパワハラ企業
という疑惑だって朝日新聞は疑惑に全く答えようとしていませんし、
いまだに証拠のはずの音声データを出してきません。

いやぁ、さすが隠蔽企業は違いますねぇ。

捏造の朝日新聞グループでしたけど、
朝日新聞の記者に
「お前ら隠蔽してたじゃん」
ときちんと認識してもらうための材料のまた一つ追加された。
そういうところでしょうか。

パワハラ体質で社員を過労死させた上に隠していたブラックな企業が
「どこそこの企業が過労死を隠蔽していた!社会的に許されない!」
とかやっていたんですから、
同じように批判されたら甘んじて受け入れてもらいましょう。
 カテゴリ
 タグ

関連記事

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 嫌儲24時速報ろだ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

[PR]
 X 閉じる
MORK