関口宏のサイテーモーニングだって 坂上忍が出てるあらゆる番組だって 笑点のちっとも面白くない自民批判の大喜利だって 全ては脚本ありきで行われていること

  • ホーム
  • »
  • »
  • [PR 広告]
  • »
  • 関口宏のサイテーモーニングだって 坂上忍が出てるあらゆる番組だって 笑点のちっとも面白くない自民批判の大喜利だって 全ては脚本ありきで行われていること
  • ホーム
  • »
  • »
  • 一般
  • »
  • 関口宏のサイテーモーニングだって 坂上忍が出てるあらゆる番組だって 笑点のちっとも面白くない自民批判の大喜利だって 全ては脚本ありきで行われていること

この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。
 カテゴリ
 タグ

関口宏のサイテーモーニングだって 坂上忍が出てるあらゆる番組だって 笑点のちっとも面白くない自民批判の大喜利だって 全ては脚本ありきで行われていること

  •  投稿日:2018-6-12
  •  カテゴリ:一般
TBSの報道特集という番組で
一水会元代表の鈴木邦男が
「僕は50年くらい愛国運動をやってますから、『俺は愛国者だ』という人一万人くらい見てますよ。でも大声で言う人っていうのは全部インチキですよ。」

と偉そうに自己紹介していたようです。

右翼団体一水会という右翼のフリをしていた「元祖偽右翼」
これが鈴木邦男です。

マスゴミのレッテル貼りどおりの
ステレオタイプな右翼の演技をするというのが一水会の活動内容でした。

ですが、今どきの若い人たちは
いわゆる迷惑な右翼というのが成りすましか
敵のスパイかと感覚的に気づいてしまうので
全くひっかからなくなってしまい、
一水会はほとんど役に立たなくなってしまいました。

若い人にはこのなりすまし右翼老人の妄言など誰も聞いてくれません。

なので右翼を辞めるとかいって
本来の反日左翼として活動をするようになりました。

鈴木邦男が以前自分の記念イベントを行った時のゲストが以下です。

-----
【ゲスト(敬称略/予定)】
塩見孝也(元・赤軍派議長)
植垣康博(元・連合赤軍)
金廣志(元・赤軍派、進学塾の有名講師 )
飛松五男(元・兵庫県警)
徐裕行(元・オウム真理教事件関係者)
さかはらあつし(映画監督・作家、地下鉄サリン事件被害者)
篠田博之(月刊『創』編集長)
山口祐二郎(憂国我道会、男組、しばき隊)
平野悠(ロフト席亭)

【スペシャルゲスト(敬称略/予定)】
上祐史浩
元・オウム真理教幹部。
麻原・オウム信仰を捨て、現在は「ひかりの輪」代表。

-----

鈴木邦男は右翼のフリをしてマスゴミ向けに
「右翼ってこんな気持ち悪い奴らなんですよ」
というイメージを振りまくことで飯を食ってきただけです。

ですので人脈には右翼のうの字もなく、
このとおり反日極左系ばかりになるのです。


今のテレビメディアではディレクターが金をつまんで
下請けにぶん投げるだけとなっているので
番組制作能力が全くなくなってしまいました。

その結果が「あらゆる番組に脚本がある」状態です。

関口宏のサイテーモーニングだって
坂上忍が出てるあらゆる番組だって
笑点のちっとも面白くない自民批判の大喜利だって
全ては脚本ありきで行われていることです。

そして、あまりにもワンパターンで番組作りを繰り返し、
脚本を作る方もこのワンパターンに基づいて発注され続けることで
脚本を書く方も質が下がってしまいました。

低レベルな脚本を求めているということもあって
若くてやる気のあるライターさんなんて
一部の番組作家とその仲間だけで仕事を回している関係で
仕事があまり回ってこず、
他の仕事もしながら機会を待ってたりする状態です。

田原総一朗など左翼の老害共がそうですが、
彼らは自分たちががっちり掴んだ利権を絶対に手放そうとしません。
結果、世代交代が大きく阻害されてしまい、
あからさまに老害となっていても引退なんてする気もないので
「いつもの人たち」ばかりがいつもの番組に出てくるという状態です。

制作の現場でも同じことが起きているわけです。

人間必ずどこかでバトンタッチしなきゃならない時期が来ます。

労働者の一世代の入れ替わりである20年程度を
遷宮という名目で技術継承の機会にしている日本の神社の例を考えると

本当に昔の人達の将来を見据えた知恵というものに感嘆しないわけにはいきません。


ただ、大昔と違って今や平均寿命が大きく伸びた現在では
活躍できる期間も長くなっています。

しかしながら頭の中身が50年変わってないのですから
パヨクのワンパターンの芸が若い人たちに受けるはずがないのです。

ブログ主の学生時代の教わった生物学の先生がいたのですが、
当時ですでに70歳手前でした。

ところが山登りなどに行くと
目をキラキラさせて満面の笑顔で植物を調べながら
若い人たちもおいてけぼりにしてどんどん先へ行ってしまうのです。

常に自分の中の情報を新しいものに書き換え続け
何歳になろうと輝いている人でした。

50年以上も前に作られたテンプレのパターンをひたすらなぞるだけ、
新たなパターンが出てきたら
50年以上も使われてきたパターンでレッテルを貼って弾圧して潰せば良い。

こんなやり方で何十年もやってきた連中が錆びつかないはずがありません。
そして新たな意見が出ようものなら内部で潰して
自分のパターンを踏襲する以外認めない。

こんなことを繰り返していて人材が劣化しないはずがありません。

先の新潟県知事選挙でも
「オールドメディア依存かそうでないか」
これが60代以上では池田。
50代から下では花角。
という形ではっきり出たと思います。

冷静に考えれば
「投票率が上がると野党側が有利」
という今までの常識がひっくり返り、
「投票率が上がって若い世代が投票にいくようになったら反日野党が不利になる」
となったのが名護市長選挙であり今回の新潟県知事選挙だと思います。

今回の新潟県知事選挙、
やる前は野党側が絶対に勝つ見込みでいたと思います。
なにせ前回支援してくれなかった連合まで相乗りしたのですから。

それで投票率が上がった結果が
前回よりも8万票上乗せした与党系候補に対して、
前回よりも2万票減らした野党系候補というものでした。

数字以上に今の反日野党界隈は危機感を持たなければならないのですが、
相変わらず「責任は他に見出すもの」というスタンスを崩していません。

客寄せパンダの小泉進次郎というカードなしに
地道に今の状況を作った二階はやはりしたたかだと思います。

一方でテレビニュースでは相変わらず
「組織票で勝った自民」
といういつものレッテル貼りを繰り返しています。

連合や共産党系など組織を挙げていて
しかも組織的に選挙違反までして電話作戦を実行していたりしますが、
野党が勝てば「民意」
与党が勝てば「組織」
ここにも何十年と変わらないパターン化されたレッテル貼りがあります。

こちらとしては敗因をきちんと分析しないでいてくれるほうが
より有利なのでいつまでもやってろと思いますけどね。

私達の方は常に情報をアップデートし続けていきましょう。
情報はテレビなどから一方的に受け取るものではなく
自ら取捨選択するものであるべきなのですから。


さて、今回の新潟県知事選挙では
相変わらず反日野党側の選挙違反が目立っていましたが、

民主党系の黒岩宇洋も選挙違反をやっていたようです。
違反を指摘されてツイートは削除したようですが、
SSを撮られてないはずがないですよね。
d0044584_13592296.jpg

黒岩たかひろ ふるさと新潟を守る @kuroiwatakahir1

本日は、新潟県知事選投票日。投票箱の閉まる最後の最後まで電話かけをいたしました。
全国の皆さん #新潟県知事選 は、大激戦です。昨年の私の衆院選も、新潟3区は当日のNHKの出口調査で1ポイント負けていました。
しかし、奇跡は起こりました。今日も新潟の奇跡を信じ待ちます。黒岩たかひろ


ほんと日本では選挙違反の取締が甘すぎますよね。
特に反日勢力に対しては・・・。

そもそも役所の人たちが選挙のチェックをしているという時点で
たいていが自治労か自治労連なんですから
身内の選挙違反なんて告発するはずがないですもんね。
 カテゴリ
 タグ

関連記事

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 嫌儲24時速報ろだ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

[PR]
 X 閉じる
MORK